勝手に品評会

勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

screenshotshare_20190215_185944

冒頭では、まさかの噛んでしまった高瀬さんから。


忠彦さんも、真一さんも、他の人も、ラーメンとは全く関係のない人生を一生懸命生きていて、それがふいに歴史的な発明にリンクする瞬間がある。

だから、私の人生も、一生懸命やっていたら世界的な発明に繋がる日が来るかもしれない。

そういう、ストーリーの裏に隠されたメッセージ的な事ですよね?
高瀬さんの言いたい事は!

…まっ、でも、噛んじゃったんで…。


そしてラーメンに集中するため、白薔薇を卒業することになった福ちゃん。
マスター、ママさんとも涙のお別れです。


そして、家では真一さんも含め、製造行程の確認が行われていました。

以前「ラーメン作りはもうワイプでいい」とか言ってたら、本当にワイプになってて笑いました(笑)。

お手伝いは子供達や真一さんを入れても、あと二人必要です。

早速手を借りるために、香田家を訪ねるまんぷく夫婦。


screenshotshare_20190215_191813

まんぷく夫婦のお手伝い募集に、元気良く名乗りをあげる神部君。
はい。やると思ってました。

バカか貴様は。

まだ子供が産まれて一週間くらいですよね。

さすがに子供が産まれたら覚醒するのかと思いきや、以前と変わらず過ごそうとする神部。
もう、本当に許されないですよ、これは…。

周囲に睨まれ引っ込む神部に代わり、吉乃ちゃんがお手伝いに。

そして最後の頼りはやっぱり鈴さん。
全員に説得されますが、絶対に首を縦に振ろうとしない鈴さん。

とうとう本気を出したペイ、メガネを取ります。

screenshotshare_20190215_195708

眼鏡を外したら本気だぜ…!

メガネを取る勢いに、ときめきました(笑)。
こんな風にハセヒロに上目遣いされて、通らないお願いなんて、あるんでしょうか。この世に。


そして、後日しぶしぶ手伝いに来る鈴さん。 

視聴者が、散々見飽きているラーメン作りの工程に、いいリアクションで花を添える鈴さん。

そして恐ろしい数の麺に、膝が砕けます。
うーん、あんまりかわいそうに見えない(笑)。


鈴さん、ちょっともう隠居させてあげたいんですけど、中々そうならないですね。

塩作りの頃ですら、体力の限界のようにも見えて
ちょっと気の毒ですね。

でもこれ、鈴さんだから「ちょっと」で済んでいる気がします。
普通の優しい母親だったら、「老体に鞭打って…」となりそう。

鈴さんがあんな性格なのは、こういう時に、あまりかわいそうに見せない為なんでしょうか。

それとも、私がかわいそうに見てないだけ(笑)?


こうして、野原家ファイヤーならぬ、立花家ファイヤーで麺が次々と量産されていくのてした。


一方白薔薇では、神部、岡、森本がご飯を食べていました。

screenshotshare_20190215_185119


あの、すみません。ちょっといいですか?

神部の良いところって、どこでしたけっけ?

ほんとコイツは…。

もはや中の人が瀬戸康史である事以外、長所の見当たらない神部。

最終回までに、彼の人間力がアップすることはあるんでしょうか…。



そして、ラーメンの箱が家に積み上がる頃、世良もデパートととの取引を成立させようとしていました。

この世良の働きが、まんぷくラーメン世界進出の足掛かりだと思うと、「世良の損失は世界の損失」も嘘じゃなくなってきましたね。

ロストワールドや!

しかし、麺をいくらで売るか?なんて男性陣が算段しているころ、福ちゃんの様子は急変していました。

ふらつく足元…。

screenshotshare_20190215_193021

えええええ。

福ちゃん!福ちゃああん!!

今までのストーリーで、萬平さんは不在でも、福ちゃんがいなかった事はありませんでした。
それがここで…。

何か、めちゃめちゃ不安なんですけど。福ちゃんの存在の大きさを思い知る。

福ちゃんが単なる過労だと信じて…。

他のまんぷくの記事はこちらから

世良のロストワールド回はこちら
62682457

皆さんの町に、チキラーショックは来ていますか?
うちの近所は、5パック入りがラス1になっていました。
これが機会ロスなんですね。

逆に、読者の方の中に、まんぷくに備えて発注増やした方とか、いるんでしょうか。
気になります👀。


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard

さて、まずは昨日の続きから。

何やら考え込む真一さんの表情で、昨日の放送は終了。

てっきり信用組合からお金を出してくれる算段でもしているのか?と思いきや、「会社を辞めて、手伝いたい」と言ってくれる真一さん。

さすがに急な話に、まんぷく夫婦は冷静になるよう諭します。

すると、萬平さんが会社を起こすまでは、信用組合で働きながら手伝うので、無給でいいと申し出る真一さん。


真一さんもラーメンに夢を見たんですね。
新しい冒険を、萬平さんと一緒にしたいと思ったんですね。


ラーメンが歴史に残る大発明だと確信したから、「自分も是非そこに」と。

神部君達もそうですけど、みんなお金じゃないんですよね。
萬平さんと見たことのない景色を見たい。
その情熱で皆がついてくるんですね。

本当に人望のある人って、こうなんでしょうね。
皆が一緒に夢を見たいと思える人。


そして、「いくつになっても、新しい事に挑戦できる」。萬平さんや真一さん、忠彦さんの姿を見ていると、そんな勇気と元気をもらえます。

アラフィフなのに、まだ見果てぬ夢を前にキラキラしていて、素敵ですよね。


そんな中、ノコノコやってくる世良。
上着も無く、走ってきたかのように息が上がっています。

試食から大分時間が経ってますよね。

screenshotshare_20190214_201312

こういう裏ストーリーがあったんでしょうか。


「まんぷくラーメンは僕が売ったる!!」と何故か上から目線の世良を、見逃さない福ちゃん。

ちょっと、福ちゃんの顔芸の幅がすごい。
screenshotshare_20190214_200123


一連の恨みを晴らすように、煽って煽って煽りまくる福ちゃん。
これが福ちゃんの倍返し…。

そんな福ちゃんの追及に、しらを切る世良。
完全に汚職のバレた政治家の態度です。

screenshotshare_20190214_202904

からの、はい、世良の土下座。

何で「ありがとうございます!」は標準語イントネーションだったのか。思わず「調教済み」って思いました。

先週の土曜日からずっと待ってました。世良のコレを。

是非世良を見習って、土下座して下さい。野◯村も◯添も。

そして土下座からの、秒速手のひらクルーで福ちゃんをディスりだす世良。

この人にプライドはないのかって?
ないです。

一方白薔薇では、ついに吉乃ちゃんが映画に行こうと言い出します。

screenshotshare_20190214_202150

なんじゃこの女…。


吉乃ちゃんはもう、家でネットフリックスとか見てればいいんじゃないでしょうか…。

(岡さんの言ってたタイトル、合ってますかね?うろ覚えでした。)


そして、萬平さんはパッケージを忠彦さんに依頼。
実はまんぷくが始まってすぐ、忠彦さんがパッケージを描くのでは?というコメントを頂いていたんですが、的中しましたね。

このシーン、忠彦さんは一回断ろうとします。

もしかしたら、忠彦さんは画家の仕事にこだわりがある人なので、デザイナーのような仕事は「えっ?」という感じだったのかもしれません。

しかし、最後には自分のこだわりよりも、萬平さんのお願いを優先させた。
やはり忠彦さんも、萬平さんに協力したい一人だから。

そんな風に解釈すると、胸が熱くなってきます。

しかし、デザインが中々上手くいかない忠彦さん。

そんな中、そうめんを食べている間にタカちゃんに陣痛が。

神部君が産院についてすぐ、男の子が産まれました。
タカちゃん、お母さんの顔をしていましたね。
14歳時代からタカちゃんを演じている、岸井ゆきのさん、すごいです。


そして孫の誕生でインスピレーションが降ってきた忠彦さん。奇声を発しながら、走って行ってしまいます。


そして出来上がったまんぷくラーメンのパッケージ。
なんと、タイトルロゴは忠彦さん作だったんですね!ちょっと感動しました。


screenshotshare_20190214_204423

世界よ、これが世良のやり方だ。

パッケージも出来上がり、久しぶりにすっきりと終わったまんぷく。
明日の放送も楽しみです。


他のまんぷくの記事はこちらから


予想的中。世良は、今日からカレーじゃなくて、ラーメン食べるんだ。→
a8492122


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard


screenshotshare_20190213_221343

えっ…マジで武智なの?!

ちょっと先週まで、「武智が犯人だろ(笑)」、「もう武智だろ(笑)」みたいな、武智ってただ言いたいだけの私がいたんですが、まさかのご指名。マジか…。

いや、実は第一話が、武智から始まるんですよね。
ワイドショーで喋る武智の姿から。

だから何か関係してるのか?と思いつつ、二話以降の武智を見て、「あっコリャねーわ…」と単なる賑やかしキャラだと確信。
しかし…。

ていうか、自分のせいでこんな大事件になってるのに、よく筋肉番付とか3分クッキングとかやってますね。

マジもんのサイコパスやでえ、こいつは…。

screenshotshare_20190213_220852


でもあれですよね、刑事と話してるときに「リストがあるからって、証拠にはならない」って武智が言うんですけど、リスト云々の話って、ブッキーしてましたっけ。
あれれー?

なんかそこは、ボロが出たんでしょうか。それともブッキー、言ってたかな。

しかし、武智。分からなかった…。

そして水泳部の先生。
アンタ、いい人だったのかよ…。

一話で体罰をうやむやにするようなやり取りがあって、完全に極悪人だと思ってましたが、まさかのいい人。

またしても騙されました。
甲斐で全然学習しません。

先生の熱弁に泣いてしまいました。


3Aは騙してきますね。
アンナチュラルと3Aは、先が読めない気がします。

来週は、武智の真の姿が…。

武智ちょっと好きだったのに。
さようなら武智。
プロテイン飲めよ。

ここまでで、分かっていること
  • ブッキーは特撮のスーツアクターだった。
  • ブッキーはガン。
  • ブッキーのバイトしていた撮影村の社長は、相楽文香の父。
  • 水泳部の顧問はいい人。
  • 武智がハンターという名で、フェイク動画を依頼したと、ブッキーが指名した。
先週飛ばしてしまってすみませんでした💦。
中々書けなかったです。ごめんなさい。

他の3年A組の記事はこちらから

↑桝さんが面白い。

↑このページのトップヘ