勝手に品評会

勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

screenshotshare_20181201_202948
screenshotshare_20181201_204910
いやあ、まさか今週予想した事が、全て収監という結末とは…。

こんな結末、誰が予想できたでしょうか。

ダネイホンが売れないとか、夫婦喧嘩とか、今週ヤキモキさせられた内容は、ほんと些細な話だったんですね…。

今週の全てが、最後の2分間に持っていかれました。


全然この展開は、予想していなかったですね。

せいぜい警察にチクられて、爆弾三兄弟が絞られるくらいかと思っていたんですが…。

本当に大変な事になってるッッ!!

screenshotshare_20181201_201151
昨日あんなにノリノリで手榴弾投げていたのが嘘のようです。

もう、怖い。怖いよ芦田プロ。
これが芦田プロの本気…。

芦田プロの大変な事は、本当に大変な事なのだと思い知りました。

進駐軍に拘束されるなんて、本当にシャレにならない話になんですけど…。

それにしても、進駐軍に取り囲まれる所から、怒濤の次回予告までの流れ、すごいカッコ良かったですよね。シビれました。


ここから来週どう展開していくのか?全く予想がつきません。

次週、またしても萬平さんは、檻の中に…
牢屋の悪夢再び。
六平さんはおにぎりをまた、差し入れしてくれるのか。

どうでもいいですけど、世良さん(笑)。超とばっちりですよね。皆で仲良くブタ箱行きなんでしょうか…。

また看守が!岡崎体育…(笑)!。

体育くん悪い顔してましたね。

screenshotshare_20181201_204549
というようないやらしい看守役を予想しますが、どうでしょうか。

最近、岡崎体育くんがEテレの公民がテーマの教育番組に出ているのを知ってビックリしていたんですが、ついに朝ドラ出演とは。

こちらも見逃せません。

screenshotshare_20181201_203803
今日は鈴さんの枕元に、咲姉ちゃんが立ちました。

やっぱり咲姉ちゃんの喋り方が、全然違いますよね。
鈴さんの時は、鈴さんらしい喋り方になっています。


鈴さんは、何だかんだ言っても、やっぱり本心では真一さんに優しくしなければ、と思っているんですね。

咲姉ちゃんを思い出してつらい…という気持ちも本当でしょうが、それよりも真一さんを優先しなければ、と本心では思っている。

そうした葛藤が、咲姉ちゃんを求めたんでしょうね。

鈴さんの枕元に咲姉ちゃんが現れるときは、咲姉ちゃんに背中を押してもらいたい時なんですかね。

鈴さんは自分でも、自分を説得できるのは咲姉ちゃんだけだと知っているのかもしれません。

泣く所じゃないと思うんですけど、このシーンは、何回見ても泣いてしまいます。

このいいシーンで終わるのかと思いきや、まさかの展開。

来週のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから


明日の更新は、所用のためお休みさせて頂きます。月曜日から更新を再開する予定ですので、宜しくお願い致します🙇!



screenshotshare_20181130_195945
screenshotshare_20181130_201105

お前ら、まだやってたんかーい!!

すっかり平和を取り戻した、たちばな塩業。

社員のフラストレーションも解消され、手榴弾の出番も終わりかと思いきや…。

まだやってる!
むしろ投げ方に迷いがない!!

完全に味をしめてますね、こいつら…。

何でそんないい笑顔で手榴弾を投げられるんでしょうか(笑)?甲子園球児か何かな?

微笑みの爆弾トリオ。どっちだろう?泣きたくなる場所は。

とても正気の沙汰とは思えません。
狂ってやがる…!

また、まさかの手榴弾目線の映像がね…。
どういう発想なの。もうお腹痛い。私の腹筋を返して下さい。

この手榴弾が原因で、大変な事になってしまうらしいんですが、どうなってしまうんでしょうか。

…やっぱり現行犯逮捕かな…。


screenshotshare_20181130_192636

これもう、100人中100人が思ったと思うんですが…。

食べたらええやん、ダネイホン。
おかずの代わりにダネイホンを。

さて、全く売れないダネイホン。

もうこうなったら、ジャパネットたかたを呼ぶか、モンドセレクションをつけるしかありません。

しかし、真面目な話としては、「栄養食品で栄養を補う」って発想事態が、通常の食事が満ち足りたその先ある、高度な考えのように思えるのは、私だけでしょうか。

多分お腹がすいてる人に、ダネイホンとマクドナルドどっち食べる?って聞いたら、マクドナルドだと思うんですよね。

本来的には、ダネイホンを選んでほしい所ですが…。

当時は食べ物がない時代。
やっぱり栄養価よりお腹一杯を選びますよ、人間だもの。

なので、病院食というのはいいアイデアですよね。これが起死回生の一手となるのでしょうか。

screenshotshare_20181130_195551screenshotshare_20181130_195024

見つめ合う萬平さんと忠彦さん。

無駄ですよ、忠彦さん。
恋はいつでも直球ストレートの萬平さんに、思春期男女のアオハライドなど分かる訳がないのです。

ほんと言いたいことは言っていく、グレーゾーンなき萬平さんなんで…。

でもこれ、発想を変えて、セリフと背景にちょっと細工を加えると…。

screenshotshare_20181130_201252screenshotshare_20181130_201348

あまーい!!

はい、おっさんずラブきたこれ。

萬平さん、想いが中々伝わらない系男子として、少女漫画にも出演して下さい。キュンが止まらないじゃないか、キュンが。

ん?じゃない、ん?じゃ。

しかしタカちゃんは、とうとう神部くんの事ばかり話すようになってしまったんですね。

頭の中は、神部君でいっぱいなのかしら。
完全に落ちとる。

そういえば冒頭で、神部くんと見つめあっていましたもんね…。

でも忠彦さん、大丈夫です。
タカちゃんの背後には、孫娘の彼氏撃墜マシーンが控えていますから。
ほんまやで!

screenshotshare_20181130_192256

いやあ…

昨日の記事で、「苦手分野を誰かに任せず、自分で克服させるこの良妻!よっ!」みたいに書いてたら、今日スカウトに行くんかい(笑)!!

ヤバいですね。超恥ずかしいんですけど…。

どうやらハードラックとダンスっちまったようです。
でも修正しない。私の恥はいつでも全国放送です。

しかし真一さん、まさかリストラされていたとは…。

カリスマカウンセラー、忠彦さんの助言を受け、真一さんをスカウトに行く福ちゃん。

ここでも三田村会長の前で見せたような、福ちゃんの弁の立つ所が光りました。

そして、福ちゃんが下手に下手に出るんですが、真一さんは、そんな事が必要ないくらい素敵な対応でした。

あんな大きな会社に勤めていて、「僕に声をかけてくれてありがとう」と言ってくれるとは。
なんて気さくな人なんでしょう。

真一さんが来てくれたら、バランスも取れるしいい感じですよね。

何より真一さんの塩作り、ふんどしが見れ…。


…ちょっと最近、反省してるんですよね。
真一さんを見ていると、変なことばかり考えちゃうんで。

真一さんが好きすぎて、頭がおかしくなってしまった憐れな人間。それが私です。

白湯でもかぶって、反省します!

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですけど、皆何か悩みがある時は、やっぱり忠彦さんの所へ行くんですね。

さすが敏腕カウンセラー。
次の患者は一体誰なんでしょうか?

screenshotshare_20181129_204929
全然本編に集中できないんですけど…。

とりあえず、敬意を表して正座で見ました。

screenshotshare_20181129_204358

まずはおはよう日本、高瀬アナの朝ドラ送りから。
昨日は朝ドラ送りで、見事咲姉ちゃんの登場を予想的中させた、高瀬アナ。

しかし、それに驕ることなく、今日の放送では「良い咲姉ちゃんと、悪い咲姉ちゃん、どちらが出てくるのか予想できなかった。修行が足りない」と反省していました。

なんと自分に厳しい人なのでしょう。
やはり、NHKの朝の顔にまで登り詰めた男、モチベーションの持ちようが違います。

まさにドラマ好きの鑑ともいえるこの姿。
これには咲姉ちゃんも、「ええのよ」と言わざるを得ないですね。


screenshotshare_20181129_202427
ふんどし一つの塩メンズを眺めながら、三角座りをする真一さん。

真一さんのついている嘘とは、一体何なのでしょうか。
真一さんは何を隠しているのか…?

…あれ?
待って下さい。

真一さんの視線の先には、海とふんどしですよね。

海…ふんどし…見つめるふんどし…。

…なるほど。そういう事ですね、真一さん。了解致しました!

そんな隠さなくてもいいのに…。


なるほど、そう考えると、真一さんの持ってきたすももも、そういうサインに見えてきました。

私は真一さんの気持ち、バッチリ理解しましたよ!

screenshotshare_20181129_202540
萬平さんが、福ちゃんの助言のおかげで、ついに塩メンズと和解しました。

多分福ちゃんは、誰よりも萬平さんが社長に向いてない事を分かっていると思うんです。

人には向き不向きがあるし、真一さんが言うように、福ちゃんが社長として皆をまとめるのもアリだと思います。

他の人に社長を任せて、萬平さんは研究に没頭すべき、と見ていた視聴者も多かったのではないでしょうか。

しかし、福ちゃんはそれを選択しなかった。

「僕に社長は向いてない」と萬平さんが言ったら、「あなたじゃなきゃダメなの」と全肯定する。

そして、社長に向いてない萬平さんに、壁を乗り越えさせてしまった。

社長として成長させたんですね。
すごい妻力です。

「萬平さんの苦手分野は、真一さんか誰かがフォローするんだろうなあ」と思っていたので、萬平さんが苦手を克服していく展開は予想していませんでした。

相変わらずいい意味で裏切ってくれます、チクショウ!

福ちゃんが誰になんと言われようと、萬平さんに「あなたではダメだ」と言わないのは、やっぱり疎開先で見せた、萬平さんの「僕は何もできない」という絶望の姿が、記憶に焼き付いているからなんでしょうね。

だから萬平さんが少しでも「自分はダメだ」と思ったときは、「萬平さんでなくてはダメよ」と励ますのでしょう。

あのシーンが、今までにもずっと影響しているような気がします。

予告によると、ダネイホンは残念ながら売れないようですが、今のチームだったら、きっと困難も乗り切れますよね。

明日のまんぷくも楽しみです。

screenshotshare_20181129_202435
あかつ…な、泣いてる!!

そして森本さんのデレ方よ。
もう毎週毎週、森本さんに萌える日々。
タカちゃんは、森本さんと付き合えばいいのに…。

もし「塩の王子様」的な乙女ゲーがあったら、確実に森本さんルートを攻略しますよ、私は。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですけど、真一さんって、しりあがり寿先生のタッチを彷彿とさせません?眉毛と輪郭がしっかりしていて、目がキレイだからですかね。
screenshotshare_20181129_145214
あと、これも全然関係ないんですけど、真一さん間男説のナレーションのシーン、静止画がカシャカシャ切り替わるのが何て言うか…痔にはボラギノールって感じでした。
これだけどうしても言いたかったです。

↑このページのトップヘ