勝手に品評会

勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

screenshotshare_20181016_193702

今日の萬平さん、いよいよ竹刀で殴られ始めたんですが…。

もう萌えフィルターを通してもツラい。
完全に私の修行不足です。

早く新しい展開にいってほしい。
石器時代から縄文へ。狩りから稲作へ。私の願いはそう、稲作定住。

しかし、こういうぶつかり合いみたいなシーンって、真剣勝負で皆さんやっていると思うので、そこには敬意を表していきたいです。


ざっくりあらすじ

  • 萬平の取り調べは激しさを増していく。何もできず、思い詰める福子。そんな中、野呂と牧は保科の頼みでタッグを組み、福子を助けることになる。
  • 福子の後をつける野呂と牧。しかし福子は憲兵に、萬平を返せと直訴を始めてしまう。慌てて退散する一行。
  • 全てを知った仲間たちは、福子と一緒に家に帰り、鈴に萬平の事を打ち明けるのだった。


さて、昨日萬平を誰がハメたんだ…?と容疑者を列挙してみたのですが…。

今日の放送で、会社の青年が怪しく見えてきたのは、私だけでしょうか…?

もう、彼を見る私の目はこんな感じです。
screenshotshare_20181016_191702
怪しい…この子怪しい。
なんか…言いたいことあるんじゃないの?その顔は。

しかし、まだ世良が出てきていないので、彼の動向を見なければ判断がつかない気もします。

明日の展開が楽しみです。


そして今日は、一人で悩んでいた福子に、仲間が続々と集まってきました。

screenshotshare_20181016_195727

誰にも萬平の事を言えず、一人で苦しんでいた福子。
そこに皆が来てくれて、本当にほっとしました。これで福ちゃんが、一人で悩まなくて済みます。

そして、まさかの野呂さんと善ちゃんの共闘。

福ちゃんの後をちょこまかと追う二人の姿は、陰陽師に派遣された式神のようでした。

しかし、二人が憲兵から福子庇ったシーンは、画面から勢いを感じ、胸が熱くなりました。

特に善ちゃんは、いつも気取った話し方なのが、全く素に戻っていて、「憲兵って本当にヤバいんだな…」と危機感を感じました。

明日は鈴との対決ですが、皆で囲めば勝てる!

他のまんぷくの記事はこちらから


ここから先は、妄想で新展開の予想を描きました。少しでも先入観をもって本編を見たくない、という方は、全てが解決してからご覧頂きたいです。


しかし、漫画を描いては見たものの、現実的ではない予想のような気がします。こうなってくると、ただの恥ずかしい妄想なのですが…。






screenshotshare_20181016_202328
screenshotshare_20181016_203430

萬平の態度に憲兵が心動かされて新展開に…というのが、私の予想です。

もし殴っている方に、少しでも人間の心が残っていたら、これもあるかなあ…と思いました。

ハンターハンターのククルーマウンテンの如き展開。

でも、うーん…多分ナイです(笑)。




screenshotshare_20181015_204453

これが新世界か…。

冒頭から後ろ手に縛られる萬平、憲兵に殴られる萬平、悪い男だらけの房に入れられる萬平…と、サービスカ…いやいや、衝撃的なシーンの連続でした。

いや、この概念が無かったら、ちょっとキツイシーンでした。

開祖の方に、改めてお礼を申し上げたいです。
ありがとうございます、私に萌えを与えてくれて。

しかしこの時代、こうなって助かる道はあるのでしょうか?

ざっくりあらすじ

  • 憲兵に捕らえれた萬平。身に覚えの無い罪を否認するも、無駄。激しい拷問の末、雑居房に入れられる。
  • 一方福子は、萬平の連行にショックを受け、何をするのも上の空になる。加地谷も萬平の事は諦めている様子で、とりつく島もない。
  • そんな中、女学校時代の親友が訪れ、やっと気持ちを吐露する福子。本心を話し、涙が溢れる。


次週予告の内容は、今日の放送でほぼ出尽くしたんじゃないんでしょうか。
明日からの展開が全然予想できず、面白くなってきました。

ここから萬平を救出する術は、真犯人を捕まえるか、福ちゃんのお金持ちのお友達の、親類づてて何とかするしかなさそうに見えるのですが…。

そして、何だかラブりんは、本当に何も知らないように見えるのは私だけでしょうか。

先週までは、ラブりんを超疑っていたのですが、会社に大ダメージを負った事を考えると、ラブりんが犯人ではないのかもしれません。

私はすぐに騙されるので、アレなんですけど…。

<容疑者一覧>


screenshotshare_20181015_203640
もしくは、全く関係ない第三者…はないのか?
早く萬平さんの容疑が晴れてほしいです。


screenshotshare_20181015_211836
歯医者の善ちゃん。
踏み台がデッカイのがカワイイ。

図らずも、「口開けて」にドキッとしてしまいました。

このシーンを巻き戻しては、「やあだあ~!」とやっているんですが(笑)。

白衣が素敵な善ちゃん。私も善ちゃんに親知らず抜いてほしい。

しかし、善ちゃんの好感度が、今日の「あーん」で、野呂さんより大分上がってしまいました。野呂さんの巻き返しはあるのか。

そして福ちゃん、やっとやっと、本当の気持ちをお友達の前で出せたみたいで、良かった。

「えー!」や「どうしたらええの~」みたいな、福ちゃんらしい表情が戻ってきました。

しかし、どうしたらええのでしょうか…。
screenshotshare_20181015_213125
憲兵に殴られた後に、反射的に睨む萬平さん。
長谷川さんの表情に、ゾクッとしました。

長谷川さんて、本当に演技が上手いんだなあ…と百人中百人が思ったであろう感想をもって、終わりたいと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

まんぷくの他の記事はこちらから

今日は今週見たドラマの色々を、ざっくりと語っていきたいと思います。

・獣になれない私たち

アンナチュラルな野木亜紀子先生の最新作。
まず申し上げたいのが、主人公の深海晶以外の登場人物の、全員の質が悪いということです。
まるでアウトレイジ。

まず会社の人々はというと。
  • 社長→関西弁で追い詰めてくるワンマン社長。深夜早朝関係なくラインが飛んでくる。「やる気あんのか」のブラックあるあるワードももちろん大好き。
  • 伊藤沙莉→チッスチッスの女子高生役でお馴染みの伊藤沙莉。まさかOLになってまで、チッスチッスしているとは。この舐めた態度が原因で、ガッキーは土下座する。
  • 後輩→無能な上にやる気もない。クズ感が満載。
  • アプリ開発部→ミスがひどい。
  • 取引先→土下座強要&誘ってくる。早くクビになればいいのに。

こいつらがもう、ガッキーをこき使いまくり、悪態つきまくりなんですわ。

辛くなったガッキーは、無意識に地下鉄の線路に飛び出しそうになり…。

しかし、このガッキーと会社の関係も、ブラック会社の本質をよく突いていると思いました。

経営者も同僚も後輩も全部ダメ。
優秀な人材はどんどん抜けて、人のいい奴に仕事が集中していく。

でも本当にヤバいのは私生活の方。
なにしろ彼氏の田中圭…。

別れた彼女と四年間同棲してますからね。

まーたその彼女が、中村アンみたいな分かりやすい女じゃなくて、黒木華(もっさいバージョン)という憎たらしさ。
もう絶対情もあるし、好きだろうが…。

頼みの松田龍平も、女にだらしがないと分かっていて…。


screenshotshare_20181014_204411

四面楚歌中の四面楚歌。


ラストシーンでは、龍平との行きずりの関係に走らず、攻撃的なファッションを身に纏い、会社に真っ当に筋を通す形で反撃に出た晶。

嫌な奴らにスカッと!とまではいきませんでしたが、前向きなラストだったとは思います。もっと反抗していこうぜ!ガッキー!

第2話もどんな展開になるのか楽しみです。

・大恋愛

対してこちらは、本能のままに行動する女、尚を中心としたラブストーリーです。
この行動力たるや、ガッキーに見習って頂きたい獣ぶり。

一話にして、
松岡昌宏と見合い→婚約→結婚式決まる→新居に引っ越し→ムロツヨシと出会う→ムロと付き合う→ムロと仲良し→松岡に別れを切り出す…。

なんて目まぐるしいのでしょう。
しかも同時に若年性アルツハイマーまで併発しているという…。忙しっ。

でも、尚の潔さは気持ちがいいですね。

また戸田恵梨香さんが可愛いんだ。
これは男はたまらんだろうなあ…。
screenshotshare_20181014_204612
婚約破棄をして、他の男に走ろうという友人を、止めるどころか「はやくやれ」と背中を押す黒谷智花。
「試す」と言っているのも衝撃。


そしてムロさん。
こんなコテコテのラブストーリーでも、いつもの芝居のペースなんですね。スプレーを後輩の顔に噴射する姿に吹きました。

早く今までの…勇者ヨシヒコとか、福田監督作品の姿を忘れたい。

タイトル画面の砂浜で遊ぶムロさんに、金髪の魔法使いがチラつくのが悲しい。
私だって、チラつきたくないんだよ、本当は…。

でも今日からまた始まるんだよな、福田作品。観なきゃ。

そういう訳で、まだキュンは訪れませんが、プライベートのムロさんが見られたようにも感じられ、嬉しかったです。

screenshotshare_20181014_205229
なぜ店の前にいるの?体をくの字にして…。
なぜ店に入ってこないのか。
しかしその疑問は、お洒落なやり取りの果てに、うやむやにされるのだった…。


他にも「急にポエミーになるサンドイッチマン冨澤」とか、「他人の吹き替え通りに動いてしまう店員」とか、要素満載で楽しかったです。

しかしこれ…

screenshotshare_20181014_210640


いや、ムロさんじゃなくて瀬戸康史が良かった訳では全然ないんですが。

もし、これが瀬戸康史だったら、破壊力が…。思わず妄想してしまいました。

・中学聖日記

これが男女逆だったらアウトですが、有村架純なら合法に見えてくる不思議よ。

しかし、音楽が素敵ですよね。音楽で大分盛れている気がします。

肝心のラブストーリーは、中学生が相手という事で、キュンが期待できないのが気になります…。

そして何気に吉田羊さんが気になります。この人が台風の目なのか。

それにしても、飲酒の件はよく不問になりましたよね。所持だけで大分怒られそうですが。

・ブラックスキャンダル

1話からギャグが減りましたね!もっと盛ってほしかったです。願わくばヤクでラリってほしかったですね(笑)。でも鶴太郎が気をまた溜めていたので、良しとします。

来週は悪役の珍しい、平岩紙さんにもバチが当たるのでしょうか。

それにしても、ゲスの極み乙女。のテーマ曲が好きすぎます。

・忘却のサチコ

近江牛食べたい。













↑このページのトップヘ