勝手に品評会

勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

screenshotshare_20181107_205751
screenshotshare_20181107_205743

妻力が高すぎます。スカウターが壊れんばかりの良妻ぶり。

いやあ、舐めてました。福ちゃんの信じる力を。
昨日の記事で「福ちゃんは萬平さんを支え続けられるのか?」と書いたんですが…。

全くいらぬ心配でした。ほんとにすごい。

今日は福ちゃんのプロ彼女ならぬプロ嫁ぶりに、「あっぱれ」を100個くらい差し上げたい気持ちになりました。




screenshotshare_20181107_210900

どういう修行を積んだら、こういう境地に至るのでしょう。

親友に借金までして…。でもそれを一切匂わさないんだもんなあ。

これが世良さんだったら、恩に着せて着せて十二単になってそう。

また、さりげなく塩の勉強までしているというね。


しかし、生活の事は一切考えず、事業に突っ走る萬平さん。
そしてそれを一切疑わずに支える福ちゃん。

目隠しして運転している車に、平気な顔して乗っているようなものですよね。二人の精神力が強すぎます。


screenshotshare_20181107_202352

一方、心配になるぶしむす。

これが普通の反応で、福ちゃんが聖人すぎるんですよね。

私が福ちゃんだったら、やっぱり「大丈夫なんか…」とぶしむすしてしまいます。


screenshotshare_20181107_210558

そしてごめん、ぶしむす。
誤解してた。

昨日結構ぶしむすに怒っちゃったけど、やっぱりあなたはいい人だった。

そんなドヤ顔で300円を懐から出してくるなんて、憎いねぇ、チクショウ。

ここで「お母さん…(涙)」とならず、「早く出してよぉ!」なのがご愛敬。

やっぱり今までの福ちゃんへの言葉は、心配から来ていたんですね。
そうよね。もう300円で許した。

でも、絶対娘が地主と結婚したら、鼻高々ですよね。そういう人なんだ、武士の娘って奴は。

しかし、萬平を支える福子。そんな福子を支える鈴。そしてキャナメを支える克子。

誰かの成功の裏には、誰かの無償の愛があるのかも、と思いました。


しかし全然関係ないんですけど、屈強な男達が現れた時のBGM。「ウホッ」って…。
ウホウホ言ってるのが、気になって仕方がないんですが…。

なんか…いい男達なんでしょうか(笑)。

他のまんぷくの記事はこちらから

screenshotshare_20181106_195837

食べ物くれはダメで、孫をくれはいいっていうのか。

鈴さんの理論でいくと、それは完全に「孫乞食」なんですが…。

ざっくりあらすじ

  • 塩作りを学ぶため、上郡に発つ萬平と神部。一方福子と鈴は、着物を食べ物と交換して回るのだった。
  • ハナちゃんの豊かな暮らしぶりに、嫌みの止まらない鈴。しかし、話の流れで一張羅を手放すことになる。
  • 帰宅した萬平と神部。早速海水から塩を精製するのだった。

いやあ、今週の鈴さんは本当…。

これで悪意がないんだろうか?
いや、ありますよね、悪意…。

「誰々に比べてあなたは…」になってくると、ほんとにキツイ。

やっぱり鈴さんは、ステータスでしか幸せを感じられない人なんでしょうか。

なんか、萬平さんが成功したとしても、満足しなさそうです。

もう孫の学歴まで気にしてきそう。付き合っていたら、キリがありません。

返して、お百度参りしていた頃の鈴さんを…。


しかし、かわいそうなのは福ちゃんですよね。

萬平さんは成功するか分からないような仕事を始めたばっかりで、振り向けばお母さんに「孫孫」と竹槍でチクチクやられて。

旦那が成功するまで、信じ続けられるのか、じっと耐え続けられるのか。
(母はもうすでに、リタイアしてますが。)

いつか福ちゃんの、「ドカン」がきそうな気がします。

また、その真っ直ぐに信じようとする福ちゃんに、水を差すような悪魔の囁き…。

screenshotshare_20181106_200931

もう鈴さんがサタンにしか見えません。


「黄昏流星群」でも、ミポリンに「浮気しちゃいなよ、離婚しなよ」と囁いてくる女友達が出てきますが、その立ち位置に母親とは…辛い。

たまに現実にも、こういうマイナス発言で、他人の足を引っ張る人っていますよね。

今度からそういう人を見たら、「ぶしむすってんなー」と思うようになりそう。

こうした妨害に揺らぐことなく、福ちゃんは夫を支え続けられるのでしょうか。


一方萬平さん達は、塩の作り方を学びに、上郡に発ちました。

全然関係ないんですが、萬平さんと神部くんが電車に乗っているシーンで、こう…。

screenshotshare_20181106_202240

なんか抱き合ってるみたいに見えたんですが…。
なんだろ、私の目が腐ってるだけかな(笑)。

始まってほしい、おっさんずラブ(塩の香り編)。

そして実際に塩を作ってみる二人。

「にがり」って豆腐を作る時も「にがり」だよなあ…とか思って見ていました。

今日は理科と社会科の時間のように、知識欲が満たされて面白かったです。

塩は不足しているので、売り出せば大儲けなんでしょうが、大量生産はできるのか?営業はどうするのか?

ここで、そろそろ世良っちの登場なんでしょうか。

screenshotshare_20181106_201347
screenshotshare_20181106_200126

すっかり皮を剥がれたタケノコ。

どんなに嫌なことを言われても、返す刀で「お母さん、着物は?」とやり返す福ちゃんのたくましさよ。

ぶしむすの狼藉も、今日の所はとっておきの着物を手放す事で、痛み分けという事でしょうか。

他のまんぷくの記事はこちらから

screenshotshare_20181105_200003

という訳で、今回はおはよう日本から。

ついに高瀬アナまで…。


これ絶対「いつか言おう」みたいな感じで狙ってましたよね。
ぶしむすあるある、早く言いたい。 

いつからなんですか、高瀬アナ。いつから言ってやろうと思っていたんですか。

放送終了のタイミングを計っているのが、かわいい。思わず私も、「武士の娘だから」と合わせに行ってしまいました。

ざっくりあらすじ

  • 泉大津に移住した福子一行。掃除をする福子と鈴。萬平は倉庫の中身に悩み、神部は海に繰り出していた。
  • 福子の旧友、ハナが登場。野菜を沢山分けてくれた。鈴はどさくさに紛れて、またもや孫コールするのだった。
  • ラーメン屋で塩が不足していることを聞いた福子達。萬平はフリーズの後、鉄板で塩を作る事を思い立つ。


前回「次に孫コールしたら、強めにツッコむぞ」と書いていたんですが、まさかこんなに早く…。


screenshotshare_20181105_195925

これを言ったらおしまいよ、と思いつつ、もう普通にツッコんじゃいます。

しかし今日のぶしむすは、友達まで巻き込んで結構えぐい。

私が福ちゃんだったら、ストロングゼロとか飲まないと、やってらんないんですが。

そして相変わらず文句が多い(笑)!
もう冒頭の5分くらい文句タラタラだったんじゃないでしょうか。

部屋の事からラーメンの事まで。ケチをつけずにはいられない。

もうぶしむすの事は大体分かってきた。


screenshotshare_20181105_191023
この展開、バッチリ予見していました。


screenshotshare_20181105_192208

大自然と神部君。

「捕ったどー!!」をやってほしい。

しかしあんまり捕れなかった模様。
入れ食いや~!って言ってたのに、技術が足りなかったんですかね。

もう流しましょう、電流を。

screenshotshare_20181105_190805

なん…だと…。


普通に夫婦でやっている店でした。

なんでだよ…ハナちゃんまで出てきたのに…。

絶対気を効かせて、福ちゃんの移住先でラーメン屋をオープンさせていると思ったんですが…。

ここで出ないんですね。
もしや本当に野呂さんは本当にあれで…?


そして今日は、萬平さんが塩を作る事を思いつきました。

なんか、川に電流を流した時と同じ顔になっていたんですけど…。
こういうマッドサイエンティストな一面があるのかしら。
ぶしむすがドン引きしていて笑えました。

結構早く塩にたどり着くんですね。
テンポが早い。そこもまんぷくの魅力です。

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですけど、「今日から俺は!」。すごく面白いですね!

太賀さんの胸筋よ。

来週は中村倫也なんでしょうか、あれは。チンピラ過ぎて判別できなかったんですが…。

倫也だといいな。多分倫也なんだろうな。
ワクワクが止まりません。

↑このページのトップヘ