勝手に品評会

勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

<F>
D1VUkqSUwAAnF_D
悪いな、この車三人乗りなんだ。
D1VUk0BU4AAwjHu

<座標>
D1VUkqSUwAAnF_D
はい、目が覚めたら奇行種になりまーす。
D1VUk0BU4AAwjHu

<最近の私>
D1VUkqSUwAAnF_D
「新しい王様」目当てでパラビに入会したみたいだけど、もう地上波に降りてるよ。
D1VUk0BU4AAwjHu

<悲しみ>
D1VUkqSUwAAnF_D
お前ぎょう虫発覚したよ。
D1VUk0BU4AAwjHu

<安西先生>
D1VUkqSUwAAnF_D
お前はもうバスケ辞めろ!
D1VUk0BU4AAwjHu

<ネタバレ>
D1VUkqSUwAAnF_D
犯人はヤス。
D1VUk0BU4AAwjHu

<おまけ>

D1K_6AyVAAAL0oU
この辺がラピュタだ。




こういう事しか考えつく事ができず、すみません。

今日の日に、少しでも面白いと思って頂けたらと思い、この記事を作りました。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

さて、家でも仕事の話をするようになった源。
その様子に福ちゃんは安堵していました。


そして、白薔薇ではいつものメンバーがお喋りに花を咲かせていました。

screenshotshare_20190311_203250

マスターが一番社長に向いてるんじゃ…。

この人が、一番経営者向きに見えるのは、私だけでしょうか。



その帰り道、鮮魚店で見た発泡スチロールにビビビと来る福ちゃん。

容器に発泡スチロールはどうかと、急いで源に連絡します。

源は「発泡スチロールはもう考えた」と答えるものの、じっとサンプルの山を見つめていました。


一方、スープの開発チームは、ついに萬平さんに直訴する時を迎えていました。

screenshotshare_20190311_203830
screenshotshare_20190311_202754

こいつほんと何もやってねえな…。

部下に合わせて、キメ顔を作る事しかしてない神部君。

そういう事は、神部の口から言うのが筋なんじゃないのか…。

真剣に問い合わせたい。
神部君は、会社で何をやってるのか?


ついに若手から、はっきり「ノー」を突きつけられる萬平さん。

自分一人で全部やりたい欲を抑えて、若手に全てを委ねる覚悟を決めます。




一方香田家では、忠彦さんがナギーに描きたいものを描けとアドバイスしていました。

screenshotshare_20190311_200253

オメーに足りないものは、鮮烈な体験じゃなくて常識だよ…。


さすがにぶちギレる忠彦さん。
これはキレていいと思います。
言って良いことと悪い事がある。

叱られたナギーは、泣きながら妖怪ハウスへ逃げ帰ってしまいました。

私はこの一連の流れを、「名木ダッシュ」と名付けました。

screenshotshare_20190311_204932

大ちゃん…?


見た目は子供、頭脳は大人…。

大ちゃん、時計型の何かで忠彦さんの首筋を狙ってきそうです。


screenshotshare_20190311_210158

茶すすってるよ…。


枯れてんなあ、大介…。

チャックを開けたら、ジジイが入ってるんじゃないでしょうか。



そして、容器の素材が発泡スチロールに決まった源。

残業して仕事に取り組みます。

やらされてるのではなく、自分でやりたい!と思えるのがいいですね。

今、仕事にハマってるんですね、源は。


そして最後に、幸とレオナルドのラブなシーンを目撃してしまう鈴さん。


あまりの衝撃に、アワアワする鈴さん。

口から心臓が出そうになって、戻している人に見えました。
漫画的表現。

このシーン、副音声で見ると面白かったです(笑)。


絶好調の源と幸。
そして二度目の逃走となったナギー。

ナギーは人間界に戻って来られるのでしょうか…。

 
他のまんぷくの記事はこちらから




勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard






麺を、短期間でほぼ完成させてしまった萬平さん。

そのスピードについて来られない部下達に、激を飛ばします。

screenshotshare_20190310_203010

神部ェ…。

現場とトップの調整をするのが、神部君の仕事なんじゃないのか…。

相変わらず萬平さんの全てにイエスで答える神部君。

神部君には中間管理職トネガワでも読んで、勉強して頂きたい。


そんなやり取りの後、ションボリして帰宅した源。

母を相手に思わず愚痴ってしまいます。

「お父さんは天才や。僕についていくのは無理や…」


すると態度の急変する福ちゃん。

screenshotshare_20190310_204429

フルボッコだドン…。

福ちゃんから放たれる、辛辣なセリフの数々。
会社で父に怒られ、家でも母に責められる。

やめてください。
もう源のライフはゼロです。

萬平さんには、ツラい時には福ちゃんがいたのです。
でも、源には誰もいない。

誰か源に優しくしてあげて下さい。




その頃白薔薇では、いつものように世良がカレーを食べていました。

デート中の幸&レオを見つけるなや否や、爆裂にニヤニヤした顔で混ざりに行く世良。

何か世良さんのニヤニヤした顔見てると、うぬぼれ刑事とその仲間を思い出しました。

「ヘイ、ヘイ、ヘーイw!!」って言いそうな感じですよね。


screenshotshare_20190310_203521

おいやめろ。

空気を塗り替えるな。
デートの空気を、飲み会の空気に変えていくな。


国境なき図々しさ。
世界一空気を読まない男、世良。

今日も順調に人に迷惑をかけています。


screenshotshare_20190310_204135

背負うな。日の丸を。



そしてその夜、福ちゃんは萬平さんに、ダネイホン時代の事を思い出させます。

忘れてましたが、あの頃の萬平さん、ヤバかったですね(笑)。

あの頃のように、萬平さんが暴走してはいないか、社員の気持ちが離れていないかを諭します。


そして福ちゃんの言葉で我に返った萬平さん。

開発チームを集め、なぜカップ麺を作るのかを一から説明します。

screenshotshare_20190310_204005

職場で急に父親がモノマネを始める。

見たくない。


源、お腹痛かったろうなあ…。

漫才の次はモノマネ。

職場の雰囲気が悪くなったとき、ユーモアを入れてくれるのが萬平さんなのです。


萬平さんが心を開いて、皆を信頼している姿勢を示した事で、やっと士気が高まったかのような、開発チーム。


やはり、暴走する萬平さんを止められるのは福ちゃんだけでしたね。

来週からは、ついにカップ麺が動くのでしょうか。
そしてナギーは。

ますます目が離せません。



他のまんぷくの記事はこちらから




勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard




↑このページのトップヘ