screenshotshare_20180819_144011
screenshotshare_20180819_150646
screenshotshare_20180819_143053

まだ歴史はあの最終回を許していない。

ざっくりあらすじ

  • 電車大好き少年のハヤトは、エヴァ柄の新幹線に興奮。猛ダッシュで追いかけたら、第三東京市に着いた。

  • 委員長ことヒカリに出会い、箱根湯本駅まで送ってもらうハヤト。しかし、駅前のエヴァ屋をバッチリ映したところで、お馴染みのBGMと共に使徒襲来。ハヤトはたまたま巨大ロボのパイロットだったため、応戦する。

  • 使徒と戦うが全く歯が立たないハヤト。仕方がない。だってそのロボ、エヴァじゃないから。絶体絶命のその時、残酷な天使のテーゼと共に、あの男が参戦する…!

  • なんやかんやは、なんやかんやや。


作品をご存知ない方のために補足すると、シンカリオンは電車がロボになるアニメで、新世紀エヴァンゲリオンは、続編が出ないことでお馴染みの、超繊細思春期ロボアニメです。


普段アニメ見ないんですが、ネットでかなり話題になっていたので、再放送見てみました。

超面白かったです。まずシンカリオン単体で面白いよ。何だこのアニメ。

JRの職員並みに電車に愛と敬意のある主人公ハヤト。
ちょいちょい電車ネタをぶっこんでくるのが面白い。
「僕は時間と言ったことは守るよ!」が決め台詞なのかな?電車だけに時間厳守なのね…。
お供のロボはななめ45度みたいな喋り方だし。
とにかく電車への愛が深い。


そしてエヴァ。
もうこれはコラボの域を超えている…!
もう8割くらいエヴァ。ほとんどエヴァ。

BGMもすごいエヴァだし、シンジも綾波もアスカもミサトさんもいるし。

小ネタもめっちゃ入ってて嬉しい。
ハヤト君の上司の眼鏡の人がゲンドウポーズをしてましたが、普段はそんな人じゃないんだろうなあと思いました。
使徒をやってやった時に、ニヤリとするのが芸細かい。

突然逃げちゃダメだを繰り返すロボとか。故障かな?

ヒカリには好きな人がいるというセリフも、今思えば…。

また、動いている主要キャラを見られたのも嬉しかったです。
残酷な天使のテーゼに乗ってシンジ登場とか、熱すぎますね。

シンジの声優の、緒方恵美さんのコメントでは、普段のシンジよりも、しっかりした感じで演じられたとのこと。ハヤトよりお兄ちゃんだもんね。シンジ、男前だった。

そしてラストシーンでは、あの黒歴史を蒸し返す鬼畜ぶり。

映画の新作をずっと待っているのですが、もし次がないなら、最悪これが最終回でもいいかなと私は思いました(笑)。



他のブログ記事はこちらから

エヴァンゲリオン並びにシンカリオンのファンの皆様、絵が似てなくて申し訳ありません。
いつも下手なんですけど、アニメがテーマだと余計申し訳ない気がします。