先日の「明日の君がもっと好き」の記事で、作品を見たいと思って下さった方、朗報です。

この秋、あすきみよりも、もっとヤバいドラマが始まったのです。

そのタイトルは、今秋からの新ドラマ「ブラックスキャンダル」。

主演の山口紗弥加さんが、芸能界のゲス野郎共に復讐していくストーリーです。

この作品、木村多江さん主演の「ブラックリベンジ」という前作がありました。

前作は、木村多江さんがゲスな週刊誌に復讐するという内容で、かなり面白かったのです。

…最終回以外は…。

正直前作の最終回が、肩透かしな感じだったので、まさか2があるとも思わず。
今回あまり期待しないで見たのですが…。

とんでもない逸材。まさにあすきみ超え。

震えました。

1話を視聴しましたが、かなりかっ飛ばした内容となっていました。

まず冒頭から、
  • 主人公山口紗弥加は、実は松本まりかが整形した姿。
  • 人気女優だった松本まりかは、芸能界の謎の勢力に、偽の記者会見でハメられ転落。報道陣に囲まれた母が、自らガソリンをかぶって燃える。
  • 芸能界に復讐を誓う紗弥加は、芸能プロに就職。新人女優を担当する。が、彼女は悪い大人に枕営業を持ち掛けられる。
  • 枕営業の相手が袴田吉彦。
という感じで…。

もう、お母さんはカメラの前で燃えるわ、いきなり枕営業だわ、袴田吉彦だわ、まさにゲスの極み。

さらに後半戦は、ギャグの濃度が増していきます。

screenshotshare_20181008_202037

全裸でハフついている袴田吉彦。

これは山口紗弥加が、新人女優の敵を討つために復讐したシーンです。

女の子がいると思って、ウキウキでホテルに来た袴田。紗弥加にまんまとハメられてしまいます。

もうこれ、ずーっとハフハフ言ってますからね。
しかも、たすきで自己紹介。
そして全てをニコニコで生放送されているという…。

この後超しどろもどろな記者会見をし、片桐仁に「何言ってんだこいつ…」と言われてしまいます。

しかし、これでは終わりません。


screenshotshare_20181008_201636

山口紗弥加の衝撃のセリフの数々。


どういう思考回路をしていたら、脚本家はこんなセリフに行き着くのでしょう…。
しかもこの後「うわあああーん」っつって、発狂しますからね、袴田。どういう世界観なの。


screenshotshare_20181008_201803

気を溜める鶴太郎。


最後の2分間でも、燃料を投下してくる抜かりなさよ。
この人は会社で何をしているんでしょうか…?

いきなり半裸になって…気を…プッ!くく…
気を…!!

全然関係ないですが、ゴッドタンのマジ歌の、「鶴太郎ヨガにハマってる。でもどうせすぐ飽きるさ」みたいな劇団ひとりの曲を思い出しました。

そして主題歌…ゲスの極み乙女。担当!!

もうやめて下さい。腹筋が何個あっても足りません。

エンディングが流れはじめてもう、「そう来たか!」って感じで。前作の時は、禊中だったもんね…。

GyaOで無料配信中なので、ぜひ第一話を見て頂きたい作品です。

GyaOのサイトはこちらから

時間の無い方は、問題のシーンの時間を調べましたので、見て頂きたいです。(どんだけ勧めんの…。)

ハフつく袴田吉彦→28分から
衝撃のセリフ→37分から
気を溜める鶴太郎→40分30秒ごろ