screenshotshare_20181009_202838
甲斐先生は、コミーにFacebookで友達申請した方がいいですね。
でもコミー、Facebookやってなさそうですが。


さて、月9ドラマ、スーツが始まりました。

セリフ回しもお洒落だし、役者さんもお洒落だし、面白かったです。

織田裕二さん若いですね!もう50歳なんですか?!信じられない。
セリフ回しは海外を意識してるんでしょうか?
動作も所々、アメリカを感じました。

鈴木保奈美さんもお綺麗で、二人の共演を見られただけで、私はもう満足しました。

そして小手伸也さん。
前クールの月9ドラマはドロップアウトしてしまったので、あまり存じ上げないのですが、かなりフジテレビにプッシュされているようですね。

スティーブン・セガール、もしくは地獄のミサワに見えるんですが、人気の俳優さんなんでしょうか?
第二の高橋克実、八嶋智人となるのでしょうか。

そして作品の印象は、全体的に「なんかアメリカみたい」という感じ。

肩出ししてる美人秘書。なんかアメリカみたい。

織田ちゃんのセリフ回し。なんかアメリカみたい。

ウィットに富んだジョーク。なんかアメリカみたい。

100万ドルの夜景、なんかニューヨークみたい(八重洲)。

ちょいちょい映り込んでくる小手伸也。なんかセガールみたい。

カーモンベイビー、アメリカ。
どっちかの夜は昼間~。

かなり本家を意識してるんでしょうね。
東京が東京じゃないみたいです。
端々にアメリカを感じました。

残念だったのは「超記憶能力」の設定が、あまりて活用されていなかった所でしょうか。
screenshotshare_20181009_203035

何故怪しまないのか?

ビジネスというか、売人…。

記憶能力はあっても、それを活かす地頭がなかったという事なんでしょうか。

なんか、司法試験に合格しても、法廷で勝てないのでは。
それこそ、レスバトルで古美門にボコボコにやられて、泣いちゃいそうな感じですが…。

この辺りが来週からどうなるのか、期待しています!