今日は今週見たドラマの色々を、ざっくりと語っていきたいと思います。

・獣になれない私たち

アンナチュラルな野木亜紀子先生の最新作。
まず申し上げたいのが、主人公の深海晶以外の登場人物の、全員の質が悪いということです。
まるでアウトレイジ。

まず会社の人々はというと。
  • 社長→関西弁で追い詰めてくるワンマン社長。深夜早朝関係なくラインが飛んでくる。「やる気あんのか」のブラックあるあるワードももちろん大好き。
  • 伊藤沙莉→チッスチッスの女子高生役でお馴染みの伊藤沙莉。まさかOLになってまで、チッスチッスしているとは。この舐めた態度が原因で、ガッキーは土下座する。
  • 後輩→無能な上にやる気もない。クズ感が満載。
  • アプリ開発部→ミスがひどい。
  • 取引先→土下座強要&誘ってくる。早くクビになればいいのに。

こいつらがもう、ガッキーをこき使いまくり、悪態つきまくりなんですわ。

辛くなったガッキーは、無意識に地下鉄の線路に飛び出しそうになり…。

しかし、このガッキーと会社の関係も、ブラック会社の本質をよく突いていると思いました。

経営者も同僚も後輩も全部ダメ。
優秀な人材はどんどん抜けて、人のいい奴に仕事が集中していく。

でも本当にヤバいのは私生活の方。
なにしろ彼氏の田中圭…。

別れた彼女と四年間同棲してますからね。

まーたその彼女が、中村アンみたいな分かりやすい女じゃなくて、黒木華(もっさいバージョン)という憎たらしさ。
もう絶対情もあるし、好きだろうが…。

頼みの松田龍平も、女にだらしがないと分かっていて…。


screenshotshare_20181014_204411

四面楚歌中の四面楚歌。


ラストシーンでは、龍平との行きずりの関係に走らず、攻撃的なファッションを身に纏い、会社に真っ当に筋を通す形で反撃に出た晶。

嫌な奴らにスカッと!とまではいきませんでしたが、前向きなラストだったとは思います。もっと反抗していこうぜ!ガッキー!

第2話もどんな展開になるのか楽しみです。

・大恋愛

対してこちらは、本能のままに行動する女、尚を中心としたラブストーリーです。
この行動力たるや、ガッキーに見習って頂きたい獣ぶり。

一話にして、
松岡昌宏と見合い→婚約→結婚式決まる→新居に引っ越し→ムロツヨシと出会う→ムロと付き合う→ムロと仲良し→松岡に別れを切り出す…。

なんて目まぐるしいのでしょう。
しかも同時に若年性アルツハイマーまで併発しているという…。忙しっ。

でも、尚の潔さは気持ちがいいですね。

また戸田恵梨香さんが可愛いんだ。
これは男はたまらんだろうなあ…。
screenshotshare_20181014_204612
婚約破棄をして、他の男に走ろうという友人を、止めるどころか「はやくやれ」と背中を押す黒谷智花。
「試す」と言っているのも衝撃。


そしてムロさん。
こんなコテコテのラブストーリーでも、いつもの芝居のペースなんですね。スプレーを後輩の顔に噴射する姿に吹きました。

早く今までの…勇者ヨシヒコとか、福田監督作品の姿を忘れたい。

タイトル画面の砂浜で遊ぶムロさんに、金髪の魔法使いがチラつくのが悲しい。
私だって、チラつきたくないんだよ、本当は…。

でも今日からまた始まるんだよな、福田作品。観なきゃ。

そういう訳で、まだキュンは訪れませんが、プライベートのムロさんが見られたようにも感じられ、嬉しかったです。

screenshotshare_20181014_205229
なぜ店の前にいるの?体をくの字にして…。
なぜ店に入ってこないのか。
しかしその疑問は、お洒落なやり取りの果てに、うやむやにされるのだった…。


他にも「急にポエミーになるサンドイッチマン冨澤」とか、「他人の吹き替え通りに動いてしまう店員」とか、要素満載で楽しかったです。

しかしこれ…

screenshotshare_20181014_210640


いや、ムロさんじゃなくて瀬戸康史が良かった訳では全然ないんですが。

もし、これが瀬戸康史だったら、破壊力が…。思わず妄想してしまいました。

・中学聖日記

これが男女逆だったらアウトですが、有村架純なら合法に見えてくる不思議よ。

しかし、音楽が素敵ですよね。音楽で大分盛れている気がします。

肝心のラブストーリーは、中学生が相手という事で、キュンが期待できないのが気になります…。

そして何気に吉田羊さんが気になります。この人が台風の目なのか。

それにしても、飲酒の件はよく不問になりましたよね。所持だけで大分怒られそうですが。

・ブラックスキャンダル

1話からギャグが減りましたね!もっと盛ってほしかったです。願わくばヤクでラリってほしかったですね(笑)。でも鶴太郎が気をまた溜めていたので、良しとします。

来週は悪役の珍しい、平岩紙さんにもバチが当たるのでしょうか。

それにしても、ゲスの極み乙女。のテーマ曲が好きすぎます。

・忘却のサチコ

近江牛食べたい。