screenshotshare_20181022_200000
もう二度と、スタッフロールをまじまじと見るのはよそう、と思いました。

ざっくりあらすじ

  • 福子と萬平が結婚し、一年が経とうとしていた。一年たっても「新聞社も節約ですー♪」「そういうのは節約と言わんだろー♪」とラブラブな二人だった。
  • 一方他の登場人物はというと、保科は牧と結婚し、野呂は徴兵された。牧はおしりの出来物が痛そうだった。世良も徴兵されたが、軍に入っても空気を読んで、上手く立ち回っていた。
  • 鈴は萬平が、軍の身体検査に弾かれた事が不満で、ブウブウ言っていた。福子に同居を勧められるが、拒否。理由は武士の娘だから。
という訳で今週は、萬平と福子が結婚して、一年後からのスタートとなりました。

皆さん色々状況が変わっていますが、中でも一番気になるのが、牧善と保科さんが結婚したことでした!

結局どちらとも結婚しないのかと思っていたので、善ちゃんやったね!という感じで…。野呂さん…。

screenshotshare_20181022_200038

野呂さん…ッッ!
こんな失恋あります?辛すぎんだろ…。

しかも他の登場人物はワンカットづつあったのに、野呂さん、まさかの回想のみ!!
何でだよ!!(笑)


まさかこれで終わりじゃないだろな。
野呂さんが無事に帰還し、高度成長期の追い風で、缶詰成金になってくれることを祈ります。


screenshotshare_20181022_200048

調理場に頃合いの物があったので!つい!

軍に入隊しても、いつものペースでいてほしい。

しかし、善ちゃんはてっきり身長で入隊を弾かれるのかと思いきや、まさかの痔…。
これこそ慶子が聞いたら、ギャースカギャースカうるさそうな話ですが…。
screenshotshare_20181022_200025
そして逃亡の身のゲス加地谷。
遠い北の地で、一人震えていました。

もう完全にネズミ男。あんなにお洒落だったのになあ…。

しかし、戸籍なんてもうしっちゃかめっちゃかの時代なので、この人もなんとかなりそうな感じがしました。

心を入れ換えて、再登場なるか?

他のまんぷくの記事はこちらから