screenshotshare_20181029_203251
screenshotshare_20181029_202805

えっ…野呂さんは…。

一人忘れてません?一人。

忘れないで、野呂さんの事を。

ざっくりあらすじ

  • ついに終戦を迎えた日本。福子達は大阪へ戻るが、会社も家も跡形もなくなっていた。
  • 家族、友人、知り合いと、離れてしまった人達は、皆音信不通となってしまった。克子は闇市で着物を売りさばき、たくましさを見せていた。
  • 上郡からの帰り道、ラーメン屋が開いているのを見つける福子達。半分こで食べていると、隣に座ってきた客が、牧夫妻だった。

screenshotshare_20181029_200728
孫娘に睨まれるぶしむす。
今日も安定の「おまいう」ぶりです。

克子や福子は大人なので、鈴さんの事も
さらりと流せるんでしょうが、孫はまだ、そうはいかないんでしょうね。

こんなお祖母ちゃん、私も孫だったらイラっとする事でしょう…。

いつまでもお嬢さん気質のぶしむすに、長女の反抗期がぶつからない事を祈ります。

screenshotshare_20181029_201115

克子姉ちゃんのたくましさよ。
この中で一番生活力があるのは、間違いなく克子姉ちゃんでしょう。

私はキャナメは生きていると信じています。
キャナメ、早く帰って来て!

screenshotshare_20181029_203953

萬平さんを支える福ちゃんの優しい笑顔。

福ちゃんて萬平さんにも、鈴さんにも、全然「もっとこうだったらいいのに!」って言わないんですよね。

ありのままを受け入れる。
頭が下がります。


そして萬平さんは、戦争に行けない事を情けないと絶望していましたが、人生を振り返ってみれば、あそこで行かなかったことが幸いだったんですよね。

辛い期間も振り返ってみれば、意味が違ってくるのだなあ、と思いました。

貧しい時期ですが、二人が揃って無事で本当に良かったです。

そしてラストシーンでは牧夫婦登場!!

やはりラーメン屋には、縁があります。

生きていて良かった!思わずテンションが上がりました。明日が楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないのですが、昨日「今日から俺は!」に「アオイホノオ」の焰モユル君が登場して、めちゃめちゃテンションが上がりました。

screenshotshare_20181029_200115
一番の衝撃のシーン…。
かわいそうなあだち充!!

あの「南ちゃんの話をじっくりしてやろう!」というのは、セミロングが革新的という話なんでしょうか。

アオイホノオは福田監督作品で二番目に好きな作品です。

何者かになりたい凡人と、天才庵野秀明の、交差しそうでしない物語。

笑って泣けて、中村倫也の生尻も出るいい作品です。

それにしても、秒速で「大恋愛」をネタにしてくる福田監督。その加速ぶりが来週も楽しみです。