screenshotshare_20181031_204045
何を言ってるんでしょう、この人は…。

じゃあ逆に聞きますけど…いいんですか?

絶対ダメだろっつの…。

相変わらずの、セクハラに継ぐセクハラ。
アメリカだったら、えらい事になってるぞ…。

screenshotshare_20181031_182302

違う違う、そうじゃ、そうじゃなあ~い。

なぜここで拗ねるのでしょう。
やはりぶしむす、常人とは感覚が違います。

もしかしてお母さん、中村玉緒並みの、ハイパー天然女子なんでしょうか…。

screenshotshare_20181031_182613
四文字しりとりで一人だけ名詞をぶっ込んでくる、ぶしむす。

やはりこういったゲーム一つとっても、感覚が違います。

しかし、こういった大人の輪の中に入っても、相変わらず子供に見える岸井ゆきのさん。

完全にガラスの仮面を被ってますね。
本当にすごい。演技派です。


「ざっくり」あらすじ

  • はんこ屋を始めた福子一家。終戦後の需要は大きく、たちまち繁盛してしまう。
  • 店で偶然にも敏子と再会する福子。親友の近況を聞き、存命を喜ぶ。しかし、それとは関係なく疲弊する現場。福子は明るく皆を盛り上げようとする。
  • 「子供を作れ」発言で福子に返り討ちにあい、アトリエで寝るようになった鈴。そんなある夜、部屋に何者かが侵入して…。


はんこ屋を始めた福ちゃん一家。

ファミリー総出で働いた甲斐あって、お金も稼げるようになってきました。

私、この「稼げるようになってきたワクワク感」がたまらなく好きなんですよね。

おしんも、苛められているシーンより、髪結いや魚屋で、希望が見えてきた所がすごく好きです。

そして現状を、「皆のおかげだ」と言う萬平さん。

世良さんとは対極的に、皆の力で真っ当にお金を稼げるようになってきました。

昨日の放送では、世良とは違い、世渡り下手なのを萬平は自覚しているようでしたが、今回はその萬平のままで、成功し始めているようですね。

ほんと、自分のペースでお金を稼げれば、それが何よりなんです。
screenshotshare_20181031_191934
キラーワードを、しかも脱いで言ってくれる萬平さん。

なんか100万パワー+100万パワーで、200万パワーって感じですよね。

よし、これからはお風呂のシーンをお約束で入れていこう。
由美かおる的な要素追加で…ダメですかね。

screenshotshare_20181031_183308

疲れて爆睡する二人。
しかし、この時にも、黒い影が迫っているのです。

これが金田一少年の事件簿でなくて本当に良かったです。朝に放送できません。

明日のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

コメントの返信をできず、すみません😣。
明日に返信させて頂ければと思います。本当に申し訳ありません。