screenshotshare_20181103_200114
という訳で、謎のパーティーが結成され、旅立つ事になりました。

テレ東とは違い、予算のいっぱいある冒険活劇の始まりです。

まさか神部君とぶしむすまでついてくるとは!

神部君は分かる。せっかく出てきた瀬戸の康史様だから。

しかし、さすがにぶしむすは、残留サヨナラバイバイだと思ったのですが…。

この歳でまだ冒険するか。
完全に水戸黄門。
この人はまたも自分がリーダーに収まる気なのでしょう…。

別にそれでもいいんですが、「孫はまだなの」コールは止めてください。今度こそ強めに突っ込んでしまいます。


screenshotshare_20181103_194601

ざっくりあらすじ

  • ハンコ屋は同業者が表れ、稼ぎが減っていた。事業は頭打ち、武士の家計簿は寂しくなる。
  • そんな中、真一が帰還。皆の前で明るく振る舞う真一だったが、思い出の絵を前に、落涙するのだった。
  • 福子と萬平は、世良の紹介で泉大津に移住を決意。なぜか鈴と神部も付いてくるのだった。
今日は真一さんがついに帰還しました。

最初にすごく明るかったのは、正気を保つためなのか、情緒がおかしくなってしまったのか。

戦地に行ったキャナメだけが、察したような表情をしていて、印象的でした。

萬平さんも真一さんの靴を見て、心中を察したよう。

何だか、男性にしか分からない何かを、三人が共有したかのようでした。
screenshotshare_20181103_203104

何となく世良さんの、「立花君、君には分かってるハズや」というセリフなど、まんぷくには「男の世界」があるなあ、と思います。

しかし、これでついに全員生存確認できましたね。いやー良かった良かった!

あっ…野呂さ…。

screenshotshare_20181103_195101

来週のタイトルは「塩を作るんですか?!」。
即、ネタにして遊んでしまったんですが(笑)。

予告で海が開放的で、キレイでしたー!
まさか海が見られるような作品だと思わなかったので、びっくりしました。

来週はまた新事業が始まるようですね。
オラわくわくすっぞ!!

他のまんぷくの記事はこちらから