screenshotshare_20181109_201113
screenshotshare_20181109_200357
本編はもうちょっとマイルドです(笑)。

私だったら、絶対娘をこんな所に置かないですけどね…。

克子が賛成の姿勢だったのにビックリ!キャナメの心配ごもっとも!と思いました。


さて、重労働なのにちょっぴりの食事に雑魚寝という、劣悪な環境で働く塩軍団。

揉め事が起こらないハズはありません。

おかずのイモをとった事を皮切りに、大乱闘が始まります。

中尾明慶さん、大活躍でしたね。

最近では、仲里依紗の尻に引かれている旦那キャラでテレビにも出ている中尾さん。

和解しても、メンチを切ってる表情が、血気盛んな若者という感じでした。

しかし、ここでまさかの「アイドル作戦」とは。

ありがちな内輪揉め展開を予想していましたが、全く違いました。
良い意味で、毎回裏切ってくれます、チクショウ!

「若い女あああ!」と走り込んで来る野郎共に、爆笑してしまいました。
何で皆カメラ意識してんの(笑)。

タカちゃんに関しては、皆「若すぎるよ!」とちょっとガッカリしていましたが、空気は抜群に良くなっていました。

タカちゃんは可愛すぎるマネージャーよろしく、塩軍団の女神となるのでしょうか。


screenshotshare_20181109_192910

烏合の宗を黙らせる鈴さん。久しぶりに基本装備の木の棒を出してきました。

そんな鈴さんの背後にちらつく、食堂のおばちゃんの影。
この人を連想した人は、私だけではないはずです。

鈴さんの怒りの一声で、慌ててご飯を拾って食べる面々。
「ルンバいらず…」と思いました。

やはり鈴は強し。

全然関係ないんですけど、食堂のおばちゃんって実写版は古田新太さんがやっているんですね。
もう男じゃん…。
screenshotshare_20181109_193728

今日はキャナメのコメディパートが!!
まんぷく初じゃないですか?見られて嬉しい。

コメディの間が最高です。
やはり笑いで輝く男。

そうそう、こういうキャナメが見たかったんだ。
思わず私の中の井ノ頭ゴローもニッコリ。


screenshotshare_20181109_202045

ちょっ、ちょっと、同じお布団で…?

あらららら、あーらららら。

またしても主婦のハートを盗みに来た恋泥棒。

萬平さんの優しげな表情が、素敵でした。

結婚して数年経っているのに、まだ奥さんに「素敵です」と言われて、にんまりな萬平さん。

ヒゲが生えてワイルドになってしまいましたが、心は相変わらず少年のように見えました。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですが、漫画を描いている友人の丸川さん(丸川こあめ)が、「黄昏流星群」のツッコミ漫画をリクエストしてくれまして…。

screenshotshare_20181109_193738

ここ?ここであってるのかな!?
あいつほんとに誰だったの…。