screenshotshare_20181130_195945
screenshotshare_20181130_201105

お前ら、まだやってたんかーい!!

すっかり平和を取り戻した、たちばな塩業。

社員のフラストレーションも解消され、手榴弾の出番も終わりかと思いきや…。

まだやってる!
むしろ投げ方に迷いがない!!

完全に味をしめてますね、こいつら…。

何でそんないい笑顔で手榴弾を投げられるんでしょうか(笑)?甲子園球児か何かな?

微笑みの爆弾トリオ。どっちだろう?泣きたくなる場所は。

とても正気の沙汰とは思えません。
狂ってやがる…!

また、まさかの手榴弾目線の映像がね…。
どういう発想なの。もうお腹痛い。私の腹筋を返して下さい。

この手榴弾が原因で、大変な事になってしまうらしいんですが、どうなってしまうんでしょうか。

…やっぱり現行犯逮捕かな…。


screenshotshare_20181130_192636

これもう、100人中100人が思ったと思うんですが…。

食べたらええやん、ダネイホン。
おかずの代わりにダネイホンを。

さて、全く売れないダネイホン。

もうこうなったら、ジャパネットたかたを呼ぶか、モンドセレクションをつけるしかありません。

しかし、真面目な話としては、「栄養食品で栄養を補う」って発想事態が、通常の食事が満ち足りたその先ある、高度な考えのように思えるのは、私だけでしょうか。

多分お腹がすいてる人に、ダネイホンとマクドナルドどっち食べる?って聞いたら、マクドナルドだと思うんですよね。

本来的には、ダネイホンを選んでほしい所ですが…。

当時は食べ物がない時代。
やっぱり栄養価よりお腹一杯を選びますよ、人間だもの。

なので、病院食というのはいいアイデアですよね。これが起死回生の一手となるのでしょうか。

screenshotshare_20181130_195551screenshotshare_20181130_195024

見つめ合う萬平さんと忠彦さん。

無駄ですよ、忠彦さん。
恋はいつでも直球ストレートの萬平さんに、思春期男女のアオハライドなど分かる訳がないのです。

ほんと言いたいことは言っていく、グレーゾーンなき萬平さんなんで…。

でもこれ、発想を変えて、セリフと背景にちょっと細工を加えると…。

screenshotshare_20181130_201252screenshotshare_20181130_201348

あまーい!!

はい、おっさんずラブきたこれ。

萬平さん、想いが中々伝わらない系男子として、少女漫画にも出演して下さい。キュンが止まらないじゃないか、キュンが。

ん?じゃない、ん?じゃ。

しかしタカちゃんは、とうとう神部くんの事ばかり話すようになってしまったんですね。

頭の中は、神部君でいっぱいなのかしら。
完全に落ちとる。

そういえば冒頭で、神部くんと見つめあっていましたもんね…。

でも忠彦さん、大丈夫です。
タカちゃんの背後には、孫娘の彼氏撃墜マシーンが控えていますから。
ほんまやで!

screenshotshare_20181130_192256

いやあ…

昨日の記事で、「苦手分野を誰かに任せず、自分で克服させるこの良妻!よっ!」みたいに書いてたら、今日スカウトに行くんかい(笑)!!

ヤバいですね。超恥ずかしいんですけど…。

どうやらハードラックとダンスっちまったようです。
でも修正しない。私の恥はいつでも全国放送です。

しかし真一さん、まさかリストラされていたとは…。

カリスマカウンセラー、忠彦さんの助言を受け、真一さんをスカウトに行く福ちゃん。

ここでも三田村会長の前で見せたような、福ちゃんの弁の立つ所が光りました。

そして、福ちゃんが下手に下手に出るんですが、真一さんは、そんな事が必要ないくらい素敵な対応でした。

あんな大きな会社に勤めていて、「僕に声をかけてくれてありがとう」と言ってくれるとは。
なんて気さくな人なんでしょう。

真一さんが来てくれたら、バランスも取れるしいい感じですよね。

何より真一さんの塩作り、ふんどしが見れ…。


…ちょっと最近、反省してるんですよね。
真一さんを見ていると、変なことばかり考えちゃうんで。

真一さんが好きすぎて、頭がおかしくなってしまった憐れな人間。それが私です。

白湯でもかぶって、反省します!

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですけど、皆何か悩みがある時は、やっぱり忠彦さんの所へ行くんですね。

さすが敏腕カウンセラー。
次の患者は一体誰なんでしょうか?