screenshotshare_20181129_204929
全然本編に集中できないんですけど…。

とりあえず、敬意を表して正座で見ました。

screenshotshare_20181129_204358

まずはおはよう日本、高瀬アナの朝ドラ送りから。
昨日は朝ドラ送りで、見事咲姉ちゃんの登場を予想的中させた、高瀬アナ。

しかし、それに驕ることなく、今日の放送では「良い咲姉ちゃんと、悪い咲姉ちゃん、どちらが出てくるのか予想できなかった。修行が足りない」と反省していました。

なんと自分に厳しい人なのでしょう。
やはり、NHKの朝の顔にまで登り詰めた男、モチベーションの持ちようが違います。

まさにドラマ好きの鑑ともいえるこの姿。
これには咲姉ちゃんも、「ええのよ」と言わざるを得ないですね。


screenshotshare_20181129_202427
ふんどし一つの塩メンズを眺めながら、三角座りをする真一さん。

真一さんのついている嘘とは、一体何なのでしょうか。
真一さんは何を隠しているのか…?

…あれ?
待って下さい。

真一さんの視線の先には、海とふんどしですよね。

海…ふんどし…見つめるふんどし…。

…なるほど。そういう事ですね、真一さん。了解致しました!

そんな隠さなくてもいいのに…。


なるほど、そう考えると、真一さんの持ってきたすももも、そういうサインに見えてきました。

私は真一さんの気持ち、バッチリ理解しましたよ!

screenshotshare_20181129_202540
萬平さんが、福ちゃんの助言のおかげで、ついに塩メンズと和解しました。

多分福ちゃんは、誰よりも萬平さんが社長に向いてない事を分かっていると思うんです。

人には向き不向きがあるし、真一さんが言うように、福ちゃんが社長として皆をまとめるのもアリだと思います。

他の人に社長を任せて、萬平さんは研究に没頭すべき、と見ていた視聴者も多かったのではないでしょうか。

しかし、福ちゃんはそれを選択しなかった。

「僕に社長は向いてない」と萬平さんが言ったら、「あなたじゃなきゃダメなの」と全肯定する。

そして、社長に向いてない萬平さんに、壁を乗り越えさせてしまった。

社長として成長させたんですね。
すごい妻力です。

「萬平さんの苦手分野は、真一さんか誰かがフォローするんだろうなあ」と思っていたので、萬平さんが苦手を克服していく展開は予想していませんでした。

相変わらずいい意味で裏切ってくれます、チクショウ!

福ちゃんが誰になんと言われようと、萬平さんに「あなたではダメだ」と言わないのは、やっぱり疎開先で見せた、萬平さんの「僕は何もできない」という絶望の姿が、記憶に焼き付いているからなんでしょうね。

だから萬平さんが少しでも「自分はダメだ」と思ったときは、「萬平さんでなくてはダメよ」と励ますのでしょう。

あのシーンが、今までにもずっと影響しているような気がします。

予告によると、ダネイホンは残念ながら売れないようですが、今のチームだったら、きっと困難も乗り切れますよね。

明日のまんぷくも楽しみです。

screenshotshare_20181129_202435
あかつ…な、泣いてる!!

そして森本さんのデレ方よ。
もう毎週毎週、森本さんに萌える日々。
タカちゃんは、森本さんと付き合えばいいのに…。

もし「塩の王子様」的な乙女ゲーがあったら、確実に森本さんルートを攻略しますよ、私は。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですけど、真一さんって、しりあがり寿先生のタッチを彷彿とさせません?眉毛と輪郭がしっかりしていて、目がキレイだからですかね。
screenshotshare_20181129_145214
あと、これも全然関係ないんですけど、真一さん間男説のナレーションのシーン、静止画がカシャカシャ切り替わるのが何て言うか…痔にはボラギノールって感じでした。
これだけどうしても言いたかったです。