たちばな栄養食品が解散し、ついにこの一連のゴタゴタに終止符がつくとホッとしていたんですが…。

まだ終わらない、だと…?

ちょっと安直に、来週から「そして四年後」みたいな展開になるのかと予想していたんですが、なりませんでした。

うーん、どこまで続くんですか、この戦いの道のりは。
全然許してくれない。

これから国を相手取り、訴訟を起こす流れとなるようですが…。

もうそれ、日曜夜九時にTBSでやる内容や…。


もう争うのはやめてくれ。
もう、ここからの法廷闘争の展開は、これくらいのスピード感でやって頂きたいです。
screenshotshare_20181222_202224
screenshotshare_20181222_204451
しんどいシーンは、サクサク進んでほしい。


一方こちらは、ついに解散となった、塩メンズとの、涙の別れのシーン。
screenshotshare_20181222_195004

もっ、森本おお!

森本さんよお!

あのひねくれ者だった森本さんが、10回に1回しかデレない森本さんが、一番泣いてる!

森本さんが好きなので、そこに気づいてまず「ぐっ」となりました。

また、皆と離ればなれなんて嫌だと泣くタカちゃんを励ます元親衛隊。
screenshotshare_20181222_200750

失恋したのに…皆どういう気持ちでこのセリフを言ってるんだ。
流れる涙は、血の涙だよお…。

みんな男ですね。ファンの鏡だよ。

そして、そこからの回想の流れ…。

こんなの、絶対泣くヤツや…。

もう塩メンズ達との思い出がぽろぽろ…。
その感動に、更に思い出の曲「リンゴの歌」がブーストをかけてきます。

これは強い。
100万パワー×二刀流×2倍のジャンプ×3倍の回転で、1200万パワーくらい強いです。

一緒に見ていた旦那も泣く程の、切ない別れのシーンでした。

みんな、会社が変わっても、友達でいてほしいな。


最後に誰もが出ていった立花栄養食品で、国税局の刺客を待ち受ける東先生…。

完全に覚醒してますね。
ラスボス感というか、強キャラ感が半端ありません。
階段から降りてくる所、ゾクゾクしました。

ここから異能力バトルが始まっても、全くおかしくない、そんな佇まいの東先生のキメ顔を最後に、本日の放送は終了。

今週は涙なくしては見られないシーンが多く、感動は多いが、そろそろ初期の楽しさが恋しくなってきました。

来週も大変そうですけど、目が離せません。
来週のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

screenshotshare_20181222_195949

速報!
あの男が!
帰ってくる!

Coming soon…!