screenshotshare_20181227_205519

どうした、剛田さん。
萬平さんにすっかり心を奪われてしまった剛田さん。

好きすぎるあまり、泣きながらどこかへ行ってしまいます。情緒が不安定。

これ剛田さんがおじさんだから良かったですよね。
イケメン俳優だったら、薄い本が量産されてしまう気がします。
ほっぺ触ったりしてね…。

screenshotshare_20181227_204810

一方こちらは、すっかり薙刀にハマった克子さんとタカちゃん。

もはや目的が「財務局を返り討ちにする」ことから、「タカちゃんを最強のおなごに育てる」に変わっています。
何の目的でタカちゃんを最強にしたいのか。

そんな中、神部くんが久しぶりの登場。
相変わらず文通は続けてるんですね。

相変わらず神部君に緊張する忠彦さん。

逆にめちゃめちゃフレンドリーな神部君。
普通逆だろ。

います?義理の父(候補)を下の名前で呼ぶ勇者…。

しかし、「こんな娘でも、もらってくれるかい?」なんて言うようになるとは。

タカちゃん、ちょっと強くなりすぎちゃったかな…?

screenshotshare_20181227_201316

まさかの浦島ミルクを携えて、世良が登場。
中の人いじりが半端ないです。
どこかで鬼ちゃんいじりもあるのでしょうか。

…すみません、私今年auを解約しちゃったんで…心が痛い。

しかし、どの口で「子供好きに悪い人はいない」って言ってるんだ。

相変わらずの面の皮の厚さよ。

そんな世良と神部君に気を遣い、真実を隠そうとする福ちゃん。
しかし…。

screenshotshare_20181227_200407

全部言うっていう。

ここのやり取りが、軽妙で面白かったです。


そして、「進駐軍は、後ろめたい事があるのかも」という福ちゃんの言葉にピンと来た東先生。

萬平さんの不当逮捕の裏を取って、再び大阪へ戻ってきます。

悪知恵が人一倍働く世良は、世論を味方につける東先生の作戦を一早く見抜きます。

多分、世良さんの知り合いは東スポとか、サンスポとか、そういう新聞なんでしょうね…。

やはり東先生とは格が違います。

東先生縁の固い新聞と、世良スポのゴシップのお陰で、窮地に追い込まれる財務局。

財務局はどこかで寝返らないかな、と期待していたんですが、ここでさすがにGHQにブチギレてましたね。

そして東先生のスーパー交渉術のお陰で、ついに萬平さんの釈放の糸口を掴みます。

ところが…。

screenshotshare_20181227_202721

ここで萬平さんの、「いやだ」が出てしまいました。
まさかの負けん気をここで発動。
もう、10万円払って出てこようよ…。

今年の放送も残すところ、あと1日なんですが、萬平さんの戦いは終わらないのか…。

明日のまんぷくも目が離せません。

他のまんぷくの記事はこちらから