screenshotshare_20181228_212423


言えやしない、言えやしないよ…。

家庭の平和を守るため、福ちゃんに本当の事を言えずにいる東先生。

そんな中また電話が。
もう電話も取りたくない、みたいな表現の東先生に代わり、秘書が電話を取ります。

screenshotshare_20181228_210046

ついにおとなしい東先生も、「もう!」と吠えます。

もう、イーッ!てなりますよね(笑)。
皆好き勝手言いやがって…。

あっちを立てればこちらが立たず。
二重三重に板挟みで、ストレスを溜める東先生でした…。

screenshotshare_20181228_211113
今日は剛田さんの、的確なツッコミが冴えまくっていました。

言うことがいちいちごもっとも。

視聴者の言いたいことを、全部言ってくれました。

全然関係ないんですけど、口から釘がボロボロ落ちてくる所で、口からトランプをどんどん出す人を思い出しました。

あの人は今、何をしているんでしょうか…。

一方福ちゃんは、世良や神部君の「世論は動いているのに、萬平さんが釈放されないのはおかしい」という言葉に動かされ、再び東先生に確認を取ります。

全然関係ないんですけど、乾物屋のおばちゃんも、電話の会話を真剣に聞いているのが面白かったです。

観念した東先生は、萬平さんがいつもの「いやだ」を発動していることを告白。

福ちゃんはこんなに苦労しているのに、この期に及んで意地になる萬平さん。

普通だったら、ここで怒っても良さそうですが、「そういう人なんですよね」と達観している福ちゃん。

佐藤二郎より仏です。

福ちゃんは萬平さんを説得するため、東京に赴きます。
screenshotshare_20181228_211943
お前はもう、死んでいる…。

実はまた福ちゃんが、「萬平さんがそう言うなら、私も戦います」と言うかと思っていたんですが、そうはなりませんでした。

福ちゃんは萬平さんを傷つけず、かつ自分から出てくる事を了承するように、話を続けます。

screenshotshare_20181228_212939
このシーン、本当に良かったです。
幸ちゃんが、金網越しに萬平さんの指をそっと握るんですよね。
そのささやかさに涙が出ました。


福ちゃんと説得と、幸ちゃんの可愛らしさで、訴えを取り下げ、出所を決意した萬平さん。

最後の決め手は、やっぱり福ちゃんでした。
萬平さんの取り扱い方法を、もう知り尽くしている感じです。

萬平さんのちょっと頑固な所を、福ちゃんがうまく導くという。
この夫婦の形は、こういう感じなんですね。
screenshotshare_20181228_214305

そして萬平さんは、桜の花が咲く中、家族皆が待つ家に無事に帰ってきました。

波乱万丈の日々でしたが、ようやく、ようやく平和が戻ってきたみたいですね。

今年最後のまんぷくが、このような素敵な終わり方で、嬉しかったです。

前半戦はこれで終わりですが、ここまで毎日、ハラハラドキドキと、笑いを届けてくれたまんぷくに、とても感謝しています。
後期の開始が待ちきれません。

来年のまんぷくも楽しみですね。

他のまんぷくの記事はこちらから

本日で、今年のまんぷく記事は最後となります。
ここまでお付き合い頂いた方、本当にありがとうございました☺。

沢山の方に読んで頂き、お話をさせて頂き、本当に嬉しかったです。

来年のまんぷくの記事は、3日のスペシャル放送の感想から開始致しますので、よろしくお願い致します🙇。

ブログはざっくり更新していきますので、宜しければよろしくお願いします☺。