トレースの初回の感想です。
あんまりいいことを書いていないので、この作品を好きな方は、読まない方がいいかもしれないです。

あと、ちょっと汚い。ご飯を召し上がっている方は、食べ終わってからご覧くださいね。

で、初回を見たんですけど、もう見るのは止めようと思います。
色々理由はあるのですが、一番の理由は、

何がやりたいのか分からない。

ということです。

この番組は、殺人事件を通して何がやりたいのか分かりませんでした。

テレ朝のサスペンス枠みたくしたいのなら、被害者の殺害シーンが酷すぎると思いました。

ちょっと途中から気持ち悪くて、被害者が義父と話し合う所から、回想のシーンは早送りしました。


そこまで酷いシーンが続きながら、結論として世間に訴えかける物が何もない。

テレ朝のサスペンス枠のようにしたいなら、私怨の末の犯行みたいに、分かりやすい方がいい。

アンナチュラルのようにテーマを持たせたいのなら、事件を通して世間に訴えかけるものがないといけない。

そのどちらにも寄っていないのは…。

こういう悲劇に悲劇を重ねたシーンを映せば、視聴者は目が離せないだろう、という打算なんでしょうか。

最後の「娘さんは母親を孤独から救うために産まれてきた」もよく分からなかったですね。

あそこはまっとうなドラマなら、主人公が母親を叱りつけるシーンなんじゃないでしょうか。



この、よく分からないストーリーで、しかもエグいのが後10回続くのか…と思うと絶望。初回ですが離脱します。

離脱しますが、最終回までの展開は見えました。

錦戸くんの家族を殺害したのは、千原ジュニア。に見せかけて、矢本悠馬。
千原ジュニアはラスボス感を出しながら、全くの無実。8話ぐらいで多摩川に浮かんで発見されます。

間違いありません。
名探偵コナンを三巻まで読破した、私の目はごまかせませんよ。


screenshotshare_20190108_204230


新木優子、まさかのゲロインとは…銀魂かな?
しかも野グ◯しようとしてバラバラ遺体を見つけるとは、中々パンチが効いています。

そしていつもキレている船越。
何であんな、いつも怒ってるんでしょうか。
夫婦喧嘩でもしたんでしょうか?

アッ…!

すみません、ちょっと触れてはいけない事に触れてしまった気がします。

ちなみに船越さんを船越呼びなのは、マンハッタンラブストーリーの千倉先生リスペクトです。