前回、麺をアルパカする事を思い付いた萬平さん。
しかし、結局蒸してもダメ。

もはやワイプでいいみたいな扱いになってきた麺パート。
ちょっと、毎日見るのがしんどくなってきました。
早く完成して欲しいですね。


一方、白薔薇ではおかんむりの神部君と、アウトロー感を出している岡&森本ペアが。


神部君は昨日、香田家を二人が訪ねて来たことや、三人で映画に行く約束をしたのが気にくわないのです。

神部君、自分のテリトリーに誰も入って来ないよう、守りを固めてますよね。

他にライバルが出来てしまったら、今の自分の地位が脅かされてしまうと思って…。

こんな必死になって恋路を妨害してくる義兄います?ちょっと怖くなってきちゃったんですけど…。

screenshotshare_20190208_203652

そしてついに森本さんが告白。
吉乃ちゃんに、惚れました。

何かちょっと、「自分、不器用ですから」を思い出しました(笑)。高倉健みがすごい。

しかし、敬語で報告とは、これは神部君というより、お茶の間への報告と取っていいんでしょうか。
バッチリ応援しますよ、森本さん!

しかし、神部君は持ち前の座敷犬スピリッツで敵を牽制。
家に入って来るなの威嚇の姿勢を取ります。

…この前まで、帰りたくないって言ってた家なのに…。

しかし、全く退かない所か、闘争心に火がついたかのような二人。

今まで爽やかリーマンだった二人が、泉大津にいた頃の尖りを見せ始めます。

screenshotshare_20190208_202616

帰って来た…!

あの頃のヤツらが、帰って来た…!!

懐かしの塩軍団感が戻ってきました。
イイゾ~!

もはや二人は粗塩ですね。
(何を言ってるんでしょう、私は。)

そしてメンチを切るだけ切って、出ていってしまう塩メン。

神部君は、「絶対フラれる!!」と友人の失恋を確信し、悲しみます。
しかし…。

screenshotshare_20190208_202421

バッチリ外していく~!

吉乃ちゃんのタイプは無骨な人。

大阪帝大出のくせに、そんなことも分からないんですね。神部君は…。

それにしても、吉乃ちゃんは忠彦さんみたいな人が良いと言うわりに、男男した人がいいんでしょうか。
正反対では…。

とりあえず神部君にメンチ切ってた二人は、間違いなく無骨なんで、脈アリなんじゃないでしょうか。

screenshotshare_20190208_204242

はい、大ボスが登場。

繰り返すこの鈴イズム…。


一方、悩む萬平さんの所に次々と現れる義兄弟達。
やはりスタンド使いは引かれ合う運命なんでしょうか。

忠彦さんは、新たな画風の絵を持ってきてくれました。

screenshotshare_20190208_202200

全然関係ないんですけど、真一さん、ちょっと服のセンス変わりました?
奥さんが選んでるんでしょうか。

そして、ここまでの流れは、義兄弟が皆新しい事にチャレンジするっていう感じなんですね。

何か真一さんが奥さんを連れてきたら、スープができて、秀子が踊ったら忠彦さんが画風を変えられて…連鎖していく所が、村上春樹っぽいと思いました。
ちょっと不思議な感じがするのも。


そして、忠彦さんがくれた絵を見ながら、麺のアルパカについて思いを巡らす萬平さん。

フラッシュバックする、麺、麺、麺、マンボ。
麺、マンボ、麺、マンボ、麺…。

…一体何を見せられているんでしょうか?


そして、秀子のパッションにより、麺にスープをかけ始める萬平さん。
明日には麺を攻略なるか?

他のまんぷくの記事はこちらから


忠彦さんの「中の人いじり」はここから始まった…。


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard
04poster