今日からなつぞらが始まりました。

シチューが食べたくなるようなオープニングで、なつぞらスタート。

広がる大空。大草原。
差し挟まれる、野良キタキツネのカット。
今回の舞台は北海道です。


主人公なつが、柴田剛男に引き取られ、北海道にやってくる所から物語は始まります。

いきなり駆け出し、タンポポを頬張るなつ。
焦るんじゃない。俺はただ、腹が減っているだけなんだ。

screenshotshare_20190401_143759
screenshotshare_20190401_143443

熊を猟銃で撃ち殺しそうな義父登場。

もう顔がすでにキレてますよね。
怖い。

そんな義父の顔を見るや否や、ちょっと萎縮する剛男さん。

全てのセリフにビクビクしています。


お風呂をもらったなつは、湯船の中で、東京の事を回想します。
東京大空襲で、家と母を失ったなつ。

兄妹だけで暮らしている中、満州で命を落とした父と、戦友だったに引き取られる事になったのです。

なつがお風呂に入っている間、開かれる家族会議。

screenshotshare_20190401_191835

怖いよ。

おちおち冗談も言えません。

しかし、そんなオンジにもめげず、こんな時代に子供を引き取る決意をした剛男さん。
男ですね。

富士子さんもすごくいい人で良かった。
ホッとしました。

おしんみたいに奉公先で苛められたりするのは、おしんでお腹いっぱいなんで…。

screenshotshare_20190401_190426

もう心開いてました。

私の予想は、ほんとに当たりません。

初対面の人にも、臆する事なく抱きつくなつ。
それをコッソリ見ている上の娘。

剛男さんと富士子さんはすごくいい人ですが、オンジと他の子供達は大丈夫なんでしょうか。

明日のなつぞらも楽しみです。



ちょっとまんぷくの記事を見返して、「文書長いな!」と反省しまして、コンパクト目に書いています。

なつぞらは、こんな感じでやっていきたいと思います。
宜しくお願い致します☺。


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、児童福祉法に定められた、全ての国民の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard