勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

2018年08月

screenshotshare_20180827_105312

screenshotshare_20180826_202701
このシーン爆笑した。

ざっくり補足

<ストーリー>
ヒモの翔は毎日恋人のゆり子に千円もらって暮らしている。
毎回なんやかんやあって、「それコンビニでバイトした方が早いだろ」という騒動に巻き込まれるが、絶対に働かずに切り抜けていく。

さらに補足はこちらから→http://xxxalpacax.me/archives/11717503.html

ヒモメンは主役のクズを演じている、窪田正孝さんが好きで、初回から追っています。

内容は正直、「鳥が逃げてどうたら」とか、「お食事券と汚職事件を勘違い」とか、「このテーマで45分持つんか…?」というスリルがあるため、人には勧めずこっそり楽しんでいます。

やっぱり窪田さんは演技がうまいし、カッコいい。色んな窪田さんが見られるので嬉しいです。

また、毎週毎週、勝地涼さんに笑ってしまいます。
イケメン先生のセリフって、単語で笑かしにくることが多いんですが、言い方が面白い。言い方で笑っちゃう。

何なんだろうあの人。あんなにイケメンなのに、ゴリゴリに面白い。天才かな。


なのでこの作品は、「週刊窪田正孝&勝地涼」として楽しんでいます。

でも今週は普通に面白かった。結構笑えるところがいっぱいありました。

最後、お金を払いたくない翔の右手が動かなくなって、「右手動けえええ~っ」ってやってるところは、完全にスペックホルダーでした。

深夜放送ではありますが、窪田正孝さんと勝地涼さんを愛している方は、見てみてもいいかもしれません。

他のドラマ感想記事はこちらから

screenshotshare_20180825_204119
screenshotshare_20180825_210431
かんちゃん回転しすぎィ!!

ざっくりあらすじ

  • 和子さんの葬儀で、律の嫁があくびをこいているのを目撃してしまうすずめ。しかし、一秒前にすずめもニヤついていたので、どっこいどっこいである。
  • すずめの五平餅屋は本格的にケントに乗っ取られてしまった模様。しかし、ケントのおかげで賃料がタダになり、両親は嬉しそう。他人のケントの方が親孝行をしている。
  • 家に帰ると娘が超回転をしていた。かんちゃんは、どこへいってしまうのだろうか。

久しぶりに涼ちゃんの写真が出てきました。
すずめの中では完全に過去の人なんですね。一生かんちゃんには会わせないのかな…。

しかし出てくる言葉が「わたしも負けてられん」とは。もっとなんかこう…あるだろ!

涼ちゃんは、今別のドラマで加藤シゲアキに人工呼吸したりと、絶賛お兄さんずラブ中です。
もうそういう目でしか見れない。
そして、何気にそっちの役がハマっている気がします。

そしてかんちゃん…(笑)。何事なの。
超クルクルしてた。鼻水出た。
これは東京オリンピックに出るのかな?かんちゃんは。

そして次回予告の…いやあ、イカン。イカン、イカン、ハグはイカンだろ…。
イカンだろ、と思いつつ、来週も見たいと思います。

半分、青いの他の記事はこちらから。

screenshotshare_20180824_202916
不意討ちの源に涙ふっ飛ぶ。


ざっくりあらすじ

  • 超胡散臭い男、有田哲平は、都会の雰囲気をプンプンさせながら、何だかんだで岐阜を満喫。ぬいぐるみにまで話し掛ける始末。
  • すずめは岐阜犬のネーミングセンスを有田に散々いじられ、へそを曲げてしまう。が、有田の言っていることは、ほぼほぼ正しかった。
  • 和子さん…。
もう後半泣きっぱなしでした。
律と和子さんのやり取り、涙を止めることができなかったです。

普段感情を表に出さない律の、ぐっと堪える表情とか、和子さんの何も言えなくなってしまう所とか…。

そして和子さん…ついに…。
さらりと逝ってしまいましたが、死に際を詳しく描かれるよりは、これくらいの方がむしろ心に残る気がしました。

すごくきれいな最後だったと思います。感動しました。

変にすずめが律を慰めたりしなかったのも、良かったと思います。

やっぱり既婚者の周りをうろうろするなよ、と思ってしまうし、そういう余計な気持ちを入れて見たくなかったので…。

そして落涙からの星野源さん。
いやー、ほっこり(笑)。ありがとう、源さん。

screenshotshare_20180824_205440

曲の話とか、生い立ちの話とか面白かったです。生放送でえらい喋れるんだなー。頭いい!


半分、青いの他の記事はこちらから

screenshotshare_20180823_193758
screenshotshare_20180823_202944
仙吉が不遇なんじゃない。和子さんが可愛すぎるんだ。だからしょうがないんだ。

ざっくりあらすじ

  • 無事に岐阜犬の中の人に就任した和子。子供相手の仕事かと思いきや、学生に死にたいと言われるなど、中々ハードな内容になってしまった様子。
  • 一方律は日に日に弱り、睡眠薬まで処方してもらまでに。最近はいつでも泣きそうな顔をしている。
  • すずめはついに、客の分の五平餅まで齧りはじめた。毎日毎日五平餅で、見るのも嫌になりそうな生活だが、全く飽きていない様子。

いやー和子さん可愛いすぎですね!
デレデレしちゃう。私が男なら秒速で惚れてしまうことでしょう。

しかも何気に金八が上手いという(笑)。
最後の髪をかき上げる時のドヤ顔が、最高に萌えますね。

和子さん、こりゃモテるわ~。


あと然関係ないのですが、金八のモノマネで一番笑ってしまうのは、葉月パルさんです。
圧がすごくて笑っちゃう。

そして律。「役割が分からないと、愛情の示しかたが分からない」という悩みがある模様。
うーん、どうして結婚できたんだろう。

なんだかすごく、人の色に染まりたい人なのかな?端的に言うと、ドMなのかもしれませんが…。


半分、青いの他の記事はこちらから。

screenshotshare_20180821_211303
screenshotshare_20180821_205919
すずめ、黙って五平餅焼いていこうぜ。

ざっくりあらすじ

  • すずめは巨大な犬の人形を作り、中のアテレコをワコさんにやらせたいと言い出す。なぜ、余命幾ばくもない人間の貴重な時間を、どうこうしようとするのか?
  • 母に「律を助けたい」と打ち明けるすずめ。しかし今のところ、律はいい目に合っていない。
  • サンバガールの復活により、ちょっと元気を出す弥一さん。サンバガールのバブルも過ぎ去っていったらしい。


今日は谷原章介さんの演技が素晴らしかったと思います。

いつ容態が悪くなるか分からないワコさんの看護。そのストレスや疲れが、表れているように見えました。

悲しみややり切れなさと同じように、疲弊する部分も出てくると思うんですよね。

そういう面も描写されていて、感じるものがありました。

また、ともしびに足を踏み入れた弥一が、みんなの顔を見て、「あっ、元気付けてくれようとしてくれてるんだな」と理解したかのようにも見えました。

そういう一瞬の表情がハッとさせられましたし、ほっこりさせられました。

そしてすずめ。今回は出番少な目ながら、やはりしっかりと爪痕を残していきました。

出てるシーンは、きっちり仕事をしていくというか…。
犬のくだりとか、ワコさんの為なの?100%すずめにしか旨くない話に聞こえますが…。
もう言ってることがめちゃくちゃだよ…。


他の半分、青いの記事はこちらから

↑このページのトップヘ