勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

2018年09月

東京ラブストーリーの人間関係ですが、序盤はこんな感じだったのが…。
screenshotshare_20180928_211859

中盤にはこんなことに…。

screenshotshare_20180929_200238

ストーリー中盤になると、三上と別れたさとみが、カンチにどんどんチョッカイを掛けてきます。

カンチはリカと付き合ってるのに…。

またカンチが満更じゃないんだ。
むしろ好きなんだ、さとみの事が。

最初はさとみも、リカも含めた三人でカンチと会おうとします。しかし…
screenshotshare_20180929_195831
このように、段々リカ抜きで二人で会うようになってしまうのです。

もう、ニッコニコでボウリングしてますからね、カンチは。

またリカも、そんなカンチの怪しい行動を察しているんですよね…。

さとみと距離が近くなるにつれ、段々リカが鬱陶しくなるカンチ。
もうバレバレだっつーの。

そんな中、リカにロサンゼルス転勤の話が持ち上がります。

二人で今後の話をするべく、リカを呼び出すカンチ。

しかし、出かけようとしたその時、絶妙なタイミングでさとみがやって来ます。

ここまで常に彼女のリカより、さとみを優先してきたカンチ。

でも今回はさすがに緊急事態。だってロサンゼルスに行っちゃうんだから。
分かってるよな?カンチ。

screenshotshare_20180929_185053
screenshotshare_20180929_190607

リカ11時半まで待ってたよお…9時の待ち合わせでさあ…。


5分待ったらセーフになるって、どういうルールよ!?

もう解散しろ!

という訳で「東京ラブストーリー」は、「カンチがクズ人間」と「リカ可哀想」が交互にやってくる、そんなドラマでした。

結局最終回で、さとみとカンチは結婚するのですが、まあアレな人同士お似合いだよね、って感じで…。
リカ、ドンマイ!!

しかし、何か付き合ってちょっと経つと、女の人はどんどんのめり込むんだけど、男の方はダレてくる…みたいな描写がリアルだなあと思いました。

男性が書いているとは思えない、ピリピリしたドラマで、面白かったです。

↑追記
すみません、脚本の方が男性だったので、男性が何から何まで創作したのかと思っていたんですが、漫画の原作の方が女性なんですね😅。‌

紫門ふみさんが原作を描いてらっしゃると、Twitterで教えて頂いたので、追って訂正させて頂きます。
大変、失礼致しました。


東京ラブストーリーの再放送が始まって以降、毎日楽しみに見ています。

しかし、見れば見るほど、ある人物に「てめっ…このっ!」となってしまうのです。

それは「関口さとみ」。

そもそも東京ラブストーリーの相関図はこんな感じ。

screenshotshare_20180928_211859


一見主人公の赤名リカの方が、明るく華やかで押しが強く、人を振り回すタイプに見えますが…。

実際は、この作品で一番の強欲モンスターは、関口さとみの方なのです。

さとみは一見幼稚園の先生だったり、料理上手だったりして、いかにも控えめで大人しい女に見えますが…。

例えば、カンチの誕生日。
screenshotshare_20180928_205201
screenshotshare_20180928_204208

てめっ…さとみっ!


さとみはこの日がカンチの誕生日だということも、部屋でリカが待っていることも知っていて、こういう事をやりやがるのです。

そんなハレの日にも自分が不安定だから、カンチの初恋心を利用して、延々と彼氏の愚痴を聞かせる訳です。

まーたカンチのヤツがノコノコ行っちゃうんだ。
さとみはカンチの事を完全に格下認定した扱いをしてるのに…。


そしてそんなに大騒ぎした挙げ句、彼氏と別れた日にゃあこれですよ。
screenshotshare_20180928_205340

ポッキーゲーム!

私は思わず叫びましたよ。人でなし!と。

する?!いくら結婚式の二次会だからって、友達の彼氏とポッキーゲーム!!
この人でなしっ!

あたしがリカの立場だったらなあ、その口にポッキー箱ごと詰め込んでやりてえよ、本当…。

ちょっと長くなったので、続きます。

screenshotshare_20180927_210945
screenshotshare_20180927_215942
screenshotshare_20180927_215931

このあと5時夢の録画見た。



何だか一週間くらい休むような雰囲気を出しておいて、すぐに戻ってきてすみません。

ブログやTwitterで頂いたコメントに返信をしたいのですが、手ぶらで来てコメントだけ返して去っていくのもちょっと、と思って漫画を描いてみました。


さて、めざましテレビを見ていない方のために補足すると、去年からHey! Say! JUMPの伊野尾君が、木曜日だけレギュラー出演しているんです。

この伊野尾君がずっとマッシュルームヘアなんですが、ある日伊野尾君の様子がおかしい。

なんか顔が違くない?でも髪型は一緒なんだよなー、と混乱していたら、全く同じ髪型の尾崎世界観さん(クリープハイプ)だった…というオチでした。


めざましはチラッと見るか見ないかなので、まさかダブルマッシュルームになっているとは思わず、すごくビックリしました。

この髪型が流行っているのか。それともフジテレビのツボが、マッシュルームヘアなのか。

是非、川谷絵音氏も呼んで下さい。

そして尾崎さんは、8月限定でめざましテレビに出演していたようです。

クリープハイプは、名前を知っているくらいの感じです。
CMソングにもなっているから、聞いたら解るのかな…。

それにしても尾崎世界観って、かっこいい名前ですね。
岸辺露伴くらいかっこいいです。


Twitterの方ではお話しさせて頂いたのですが、連日取り上げてきました「半分、青い」の感想記事は、最終回の直前ではありますが、終わりにさせて頂く事に致しました。

半青の感想記事は大変反響を頂き、沢山の方から応援のお言葉を頂きました。

そして、「最後まで一緒に見届けましょう」とお約束もさせて頂きました。

そんな中で、途中リタイアをしてしまうのは、筋ではありませんし、大変申し訳なく思っています。

しかし、このような本編の内容で、複数な心境で見守る視聴者のいる中、このドラマを取り上げるのは良くないのではないか、と考えたのです。
 
また、もうどんな表現を使っても、これを面白くはできないだろう、という気持ちにもなりました。

本来ならば、最終回まで書くのが筋だと思いますが、こうした理由で、やめさせて頂きたいと思います。

最後まで見たいと思って下さった方、本当に申し訳ありません。
ここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

「勝手に品評会」は、秋ドラマでも続けて書いていきたいと思います。

何も考えず、面白がれるような内容にしていきたいです。

もし、見ているドラマがありましたら、また是非遊びにお越しください😊。

すみません、なんだか半青が笑えない感じになってしまって…。

ここで一つ、「明日の君がもっと好き」の話でもしましょうかね(笑)。


昨日記事にした「明日の君がもっと好き」のヤバさを、本日はさらに掘り下げていきたいと思います。
昨日の記事はこちらからどうぞ!→http://xxxalpacax.me/archives/12391897.html


「明日の君がもっと好き(公式的には、あすきみらしいのですが、誰も呼んでません)」、ヤバかった瞬間ベスト3!

第3位

screenshotshare_20180924_213057
第3位 タクシーの運転手に、ムエタイでボコられるイッチー。

まず、伊藤歩がなぜかタクシーの運転手にストーキングされているのです。

ついに自宅にまで押しかけて来るストーカー。
合気道有段者の歩は、拳でなんとかしようとします。

そんな中、歩を守ろうとして2秒で沈められてしまうイッチー…。

ちなみにこの後、歩がタクシー運転手の首を締め上げて、勝ちます。

第2位

screenshotshare_20180924_211056

第2位 いきなり先輩のベテラン庭師が、女装してくる。

これはちょっと補足すると、イッチーの庭師の親方が、柳葉敏郎なんです。

で、ギバちゃんの娘が森川葵なんですが、葵が性同一性障害という設定。
最近になってカミングアウトしたものの、ギバちゃんは中々現実を受け入れません。

で、そんなギバちゃんに対し、静かに怒ったベテランさんが、ギバちゃんに無言の圧力をかけるべく唐突に女装してきた…というシーンです。

火の用心じゃねえよ(笑)!今この町で一番危険なのは、このグループだよ…。

ちなみにベテランさんの女装は、葵の為にやってみたのではなく、元々の性癖だそうです。

第1位


screenshotshare_20180924_204409

第1位 揉んで揉んで大吉!

もう耳を疑いましたね(笑)。
もう占いでも何でもないよ!

これは、伊藤歩と森川葵、どっちにも好意のあるイッチーが、占いに頼ってみるシーンです。

世界一適当な鑑定結果。ちなみにこの後、「信じたフリで、サイコロを振ってみたりなんかする、寒い夜…」というイッチーのポエムが流れます。

トレンディにしたいの!?ギャグにしたいの!?

どっちだよ!?

↑このページのトップヘ