勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

2018年11月

screenshotshare_20181130_195945
screenshotshare_20181130_201105

お前ら、まだやってたんかーい!!

すっかり平和を取り戻した、たちばな塩業。

社員のフラストレーションも解消され、手榴弾の出番も終わりかと思いきや…。

まだやってる!
むしろ投げ方に迷いがない!!

完全に味をしめてますね、こいつら…。

何でそんないい笑顔で手榴弾を投げられるんでしょうか(笑)?甲子園球児か何かな?

微笑みの爆弾トリオ。どっちだろう?泣きたくなる場所は。

とても正気の沙汰とは思えません。
狂ってやがる…!

また、まさかの手榴弾目線の映像がね…。
どういう発想なの。もうお腹痛い。私の腹筋を返して下さい。

この手榴弾が原因で、大変な事になってしまうらしいんですが、どうなってしまうんでしょうか。

…やっぱり現行犯逮捕かな…。


screenshotshare_20181130_192636

これもう、100人中100人が思ったと思うんですが…。

食べたらええやん、ダネイホン。
おかずの代わりにダネイホンを。

さて、全く売れないダネイホン。

もうこうなったら、ジャパネットたかたを呼ぶか、モンドセレクションをつけるしかありません。

しかし、真面目な話としては、「栄養食品で栄養を補う」って発想事態が、通常の食事が満ち足りたその先ある、高度な考えのように思えるのは、私だけでしょうか。

多分お腹がすいてる人に、ダネイホンとマクドナルドどっち食べる?って聞いたら、マクドナルドだと思うんですよね。

本来的には、ダネイホンを選んでほしい所ですが…。

当時は食べ物がない時代。
やっぱり栄養価よりお腹一杯を選びますよ、人間だもの。

なので、病院食というのはいいアイデアですよね。これが起死回生の一手となるのでしょうか。

screenshotshare_20181130_195551screenshotshare_20181130_195024

見つめ合う萬平さんと忠彦さん。

無駄ですよ、忠彦さん。
恋はいつでも直球ストレートの萬平さんに、思春期男女のアオハライドなど分かる訳がないのです。

ほんと言いたいことは言っていく、グレーゾーンなき萬平さんなんで…。

でもこれ、発想を変えて、セリフと背景にちょっと細工を加えると…。

screenshotshare_20181130_201252screenshotshare_20181130_201348

あまーい!!

はい、おっさんずラブきたこれ。

萬平さん、想いが中々伝わらない系男子として、少女漫画にも出演して下さい。キュンが止まらないじゃないか、キュンが。

ん?じゃない、ん?じゃ。

しかしタカちゃんは、とうとう神部くんの事ばかり話すようになってしまったんですね。

頭の中は、神部君でいっぱいなのかしら。
完全に落ちとる。

そういえば冒頭で、神部くんと見つめあっていましたもんね…。

でも忠彦さん、大丈夫です。
タカちゃんの背後には、孫娘の彼氏撃墜マシーンが控えていますから。
ほんまやで!

screenshotshare_20181130_192256

いやあ…

昨日の記事で、「苦手分野を誰かに任せず、自分で克服させるこの良妻!よっ!」みたいに書いてたら、今日スカウトに行くんかい(笑)!!

ヤバいですね。超恥ずかしいんですけど…。

どうやらハードラックとダンスっちまったようです。
でも修正しない。私の恥はいつでも全国放送です。

しかし真一さん、まさかリストラされていたとは…。

カリスマカウンセラー、忠彦さんの助言を受け、真一さんをスカウトに行く福ちゃん。

ここでも三田村会長の前で見せたような、福ちゃんの弁の立つ所が光りました。

そして、福ちゃんが下手に下手に出るんですが、真一さんは、そんな事が必要ないくらい素敵な対応でした。

あんな大きな会社に勤めていて、「僕に声をかけてくれてありがとう」と言ってくれるとは。
なんて気さくな人なんでしょう。

真一さんが来てくれたら、バランスも取れるしいい感じですよね。

何より真一さんの塩作り、ふんどしが見れ…。


…ちょっと最近、反省してるんですよね。
真一さんを見ていると、変なことばかり考えちゃうんで。

真一さんが好きすぎて、頭がおかしくなってしまった憐れな人間。それが私です。

白湯でもかぶって、反省します!

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですけど、皆何か悩みがある時は、やっぱり忠彦さんの所へ行くんですね。

さすが敏腕カウンセラー。
次の患者は一体誰なんでしょうか?

screenshotshare_20181129_204929
全然本編に集中できないんですけど…。

とりあえず、敬意を表して正座で見ました。

screenshotshare_20181129_204358

まずはおはよう日本、高瀬アナの朝ドラ送りから。
昨日は朝ドラ送りで、見事咲姉ちゃんの登場を予想的中させた、高瀬アナ。

しかし、それに驕ることなく、今日の放送では「良い咲姉ちゃんと、悪い咲姉ちゃん、どちらが出てくるのか予想できなかった。修行が足りない」と反省していました。

なんと自分に厳しい人なのでしょう。
やはり、NHKの朝の顔にまで登り詰めた男、モチベーションの持ちようが違います。

まさにドラマ好きの鑑ともいえるこの姿。
これには咲姉ちゃんも、「ええのよ」と言わざるを得ないですね。


screenshotshare_20181129_202427
ふんどし一つの塩メンズを眺めながら、三角座りをする真一さん。

真一さんのついている嘘とは、一体何なのでしょうか。
真一さんは何を隠しているのか…?

…あれ?
待って下さい。

真一さんの視線の先には、海とふんどしですよね。

海…ふんどし…見つめるふんどし…。

…なるほど。そういう事ですね、真一さん。了解致しました!

そんな隠さなくてもいいのに…。


なるほど、そう考えると、真一さんの持ってきたすももも、そういうサインに見えてきました。

私は真一さんの気持ち、バッチリ理解しましたよ!

screenshotshare_20181129_202540
萬平さんが、福ちゃんの助言のおかげで、ついに塩メンズと和解しました。

多分福ちゃんは、誰よりも萬平さんが社長に向いてない事を分かっていると思うんです。

人には向き不向きがあるし、真一さんが言うように、福ちゃんが社長として皆をまとめるのもアリだと思います。

他の人に社長を任せて、萬平さんは研究に没頭すべき、と見ていた視聴者も多かったのではないでしょうか。

しかし、福ちゃんはそれを選択しなかった。

「僕に社長は向いてない」と萬平さんが言ったら、「あなたじゃなきゃダメなの」と全肯定する。

そして、社長に向いてない萬平さんに、壁を乗り越えさせてしまった。

社長として成長させたんですね。
すごい妻力です。

「萬平さんの苦手分野は、真一さんか誰かがフォローするんだろうなあ」と思っていたので、萬平さんが苦手を克服していく展開は予想していませんでした。

相変わらずいい意味で裏切ってくれます、チクショウ!

福ちゃんが誰になんと言われようと、萬平さんに「あなたではダメだ」と言わないのは、やっぱり疎開先で見せた、萬平さんの「僕は何もできない」という絶望の姿が、記憶に焼き付いているからなんでしょうね。

だから萬平さんが少しでも「自分はダメだ」と思ったときは、「萬平さんでなくてはダメよ」と励ますのでしょう。

あのシーンが、今までにもずっと影響しているような気がします。

予告によると、ダネイホンは残念ながら売れないようですが、今のチームだったら、きっと困難も乗り切れますよね。

明日のまんぷくも楽しみです。

screenshotshare_20181129_202435
あかつ…な、泣いてる!!

そして森本さんのデレ方よ。
もう毎週毎週、森本さんに萌える日々。
タカちゃんは、森本さんと付き合えばいいのに…。

もし「塩の王子様」的な乙女ゲーがあったら、確実に森本さんルートを攻略しますよ、私は。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですけど、真一さんって、しりあがり寿先生のタッチを彷彿とさせません?眉毛と輪郭がしっかりしていて、目がキレイだからですかね。
screenshotshare_20181129_145214
あと、これも全然関係ないんですけど、真一さん間男説のナレーションのシーン、静止画がカシャカシャ切り替わるのが何て言うか…痔にはボラギノールって感じでした。
これだけどうしても言いたかったです。

screenshotshare_20181128_210737
screenshotshare_20181128_210846

仲間がいるよ…!!
これがワンピースだったら、グランドラインに入る前に沈没する事でしょう。

あれかな?うん、萬平さんは、皆が仲間外れになってると思って、フォローしたのかな?


screenshotshare_20181128_210154

仏ビームを一回食らって下さい。

そら手榴弾も投げますわ。

浜辺で手榴弾を投げるボンバーマン達。
もはやボール感覚で普通に投げ始めました。

塩メンズの労働環境は、改善どころか改悪。
塩組は塩作ってワカメも採って、ついでに魚も採って。どんどん仕事が増えて。

そしてダネイホン組はワカメの仕事が減った訳ですから。

けもなれのガッキーも裸足で逃げるブラックぶり。

何をどうしたらこうなるんでしょうか。
萬平さんは、頭の改造手術の後遺症が、まだ残っているのでしょうか。

おまけに肝心のダネイホンは激マズという有り様。
山岡士郎だったら、牛骨から絶品のカレーをこしらえるんですが…。


福ちゃんも頭を柱に打ち付けている場合ではありません。

頭ゴンゴンは面白かったけど、それだけじゃ塩メンズが浮かばれません。

福ちゃんの言いたい事は、鈴さんが言ってくれるけど、社員はそうじゃないのです。

福ちゃんが女将さんになって彼らを守ってやらないと、誰も助けてあげられないですよね。

夫婦の齟齬で終わらせている場合じゃないんだ。

妻として、愛を込めてジャイアント・フルスイングなツッコミを、萬平さんにお願いします。



一方ついにタカちゃん親衛隊の告げ口によって、タカちゃんに手を出しているのがバレる神部くん。

いやー質悪いですよ、こいつら(笑)。
告げ口してる顔が、完全にスネ夫ですから。

トリオザ卑怯の進言で、ついに動く彼氏狙撃マシーン。

ここで「ほんまやで!」なんですね。

なんか鈴さんのラインスタンプがあったら入れてほしいですよね、ほんまやで!


二重三重に釘を刺してくる武士の娘。
神部くんはこのまま引き下がってしまうのでしょうか。


screenshotshare_20181128_203537
深夜の乱闘騒ぎ。

ここでもまた鈴さんが、バットを持ち出し皆を黙らせます。

乱闘した割にはあっさり解散の塩メンズ達。

「これで終わり!?これで終わりなの!?」と鈴さんは物足りません。

でも、私も鈴さんに完全同意です。
皆、ここで寝ていいのか?

萬平さんはハッキリ言わないと、分からないタイプです。

この勢いに乗って、言いたいことを言った方が良かったんじゃなかろうか?


…全然関係ないんですけど、私バットを持っている女の人を見ると、「牡丹と薔薇」の小沢真珠を思い出すんですよね。

「てんめええ~!どこの回しモンだああ~っ!!」って言いながら、バットのグリップも回してる…っていう。

いや、ヤクザとかじゃなくて、令嬢役なんですけど…。

あれも、電話しながらショートケーキ握り潰したりとか、色々すごいドラマでした。
お昼のドラマのトラウマです。


しかし今日の放送で、鈴さんのフォロー力がとても光っていたと思います。

結構今、色々破綻してきてるんですよね。

結局タカちゃんに手を出す奴はいるし、乱闘は起きるし、萬平さんは正気を失うし。

結局全部の問題に、ビシッと言ってくれているのは鈴さんです。

鈴さんがいないと、会社も身内の揉め事も、うまく締まっていない気がします。

鈴さんが大黒柱になりつつあるという異常事態。

そろそろ真一さんの顔が見たくなってきました。明日には出てくるかな?

まんぷくの他の記事はこちらから






screenshotshare_20181127_195425
screenshotshare_20181127_195822
いやあ…。

見ました?今日の萬平さん。

福ちゃんや会社の部下に苛立ち、大きな声を出す萬平さん。
ザ・不機嫌の塊。

動作がバンバンうるさかったり、いちいちイラついていて、小心者の私はテレビ越しにブルってしまったのですが…。

大丈夫です。

これ、近江谷博士に改造されてこうなってるんで。

晩御飯の残り物からコンピューターウイルスを作る、レオナルド近江谷博士の魔改造で、自我を見失ってしまった萬平さん。

福ちゃんの話も聞かないし、社員の意見も聞かないし、ついでに世良の言うことも聞かない(世良はいいですけど)。

誰も得しない唯我独尊状態で、暴走行為が止まりません。

心の壁を二重三重に作って、どこに行こうとしているんでしょうか。

しかし、先々週は忠彦さんに取り付いていたワーカホリックの悪霊が、今度は萬平さんに…。

先々週は福ちゃんが、「いずれ萬平さんもこうなるのか…?」と言わんばかりの不安顔をしていましたが、もしそうなら不安は的中です。

一刻も早く真一さんを呼んで下さい。
そして「いけない、いけないよ」の呪文を唱えて悪霊退散してください。

その展開、先々週見たよ、は言わないお約束です。


screenshotshare_20181127_195016

いよいよ不満爆発の塩メンズ。
森本さんの人相ヤバいですよね。
「おなごはすごいのお」の森本さんを返して。

彼らの不満はごもっとも。
本当にちょっと楽しいんじゃないですかね、ダネイホンズは。
こういう実験って、少年心をくすぐりますもんね…。

また、皆のアイドル、タカちゃんがね…。
完全に好きですもんね、神部くんが。
分かる。だって瀬戸康史だもの。

一番のイケメンに、普通にタカちゃんが恋に落ちるのは、ちょっと肩透かしな感じもしますが、仕方がありません。

いくでしょう。この中に瀬戸康史がいたら、瀬戸康史に。


おいでって言われたら、行くよお、神部くん!

そんで見ました?神部くんよお!手!握ってやんの!

おそろしく早い手繋ぎ。オレでなきゃ見逃しちゃうね。

そして親衛隊の三人の、神部くんを見る目よ。
「目で殺す!」ですよ。

せっかく楽しみにしていたのに。おめかししたり、お話の練習したり、筋トレしたり…。

壊れるほど愛しても、1/3も伝わらない。

…なんでメガネ君は水ぶっかぶってたんですかね?
あと筋トレは…最高の状態に持っていくって事なんでしょうか。筋肉のコンディションを。


週末に会えるアイドルが、アイドルでなくなってしまった。

だったらもう、慰問に来るべきはタカちゃんではなく、忠彦さんですよね。
絵を描きながら、塩メンズを褒めて讃える、スペシャルカウンセリングをお願いします。

screenshotshare_20181127_192439

全然関係ないんですけど、おはよう日本の高瀬アナも、今朝の朝ドラ送りで最近忠彦さんに注目していると言っていました。

screenshotshare_20181127_191539

こういう事なんでしょうか…。

しかしこれ、一番ツラいのはあかつですよね。

社員の不満も目にしているし、萬平夫婦もギクシャクして誰も助けにならないのも知っているし。

鈴さんに至っては、とんちんかんな事しか言わないし。

絶望しかありません。

塩メンズの爆発は、明日なのか明後日なのか。
見逃せません。


そして最後に、まんぷく名物、危険な魚取りシリーズ。
どうでもいいけど、床下に隠しておくなよ手榴弾。
これじゃ本当に悪の組織…。

もうすでに事件で大変な事になっている気がするんですが…。

また誰かしょっぴかれるんでしょうか。
泉大津警察24時。
明日の展開も楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですけど、コメント欄がついにアップデート!
「いいね!」が押せるようになりました。
絵日記ブログから順番に…かと思っていたんですが、ついに。ちょっと嬉しいです。
この機能を使って、どこかでまた実況してみたいです☺。

screenshotshare_20181127_191845
マンペイサーン。それにしても、かってに改蔵のネタが、一つもない。

screenshotshare_20181126_200343
screenshotshare_20181126_201257
うん、この香りだーっ!

特に意味はないです。
考えず、感じて頂ければと思います。


さて、100均に売っている物だけで怪人を生み出すレオナルド近江谷博士の助言で、牛骨に目をつける実験メンバー。

骨をもらってウキウキしてる姿は、完全にヤバイ奴なんですが…。

それを例の鍋で煮込み始めます。

会社で牛骨を煮込むな、って?
大丈夫です。
山岡士郎も会社で牛骨を煮込んでいますから。

screenshotshare_20181126_201830

カエルを爆発させたり、失敗をしながら、何だかんだで楽しそうなチームダネイホン。

その笑い声を背に、塩メンズの歯軋りが止まりません。

特にヘイトを吐きがちでお馴染みの森本さんの、人相は悪くなるばかり。
この時代にインターネットが無くて良かったです。もう書き込みますよね、2ちゃんねるに。


しかし、塩メンズと科学チームの労働環境が違いすぎますよね。

新しい事をやっている人達は楽しいかもしれませんけど、他の人は辛い単純作業を延々とやっているわけで。

昇給も昇進もあるんだかないんだか。
これで、モチベーションを維持しろと言う方が無理です。

これで給料が一緒なんて、そんなアホな…。

萬平さんが気にかけてくれないと、従業員としても寂しいですよね。

これは社長を別に立てて、新規事業は別枠に分けないと、皆複雑かもしれませんね。

screenshotshare_20181126_202356
「ドロボウはようないやろ!」。
忠彦さん、ツッコミもいけたんですね…!

なんと幅の広いコメディセンス…。
私の中のゴローも、メニューの多さに感動です。
好きなんだよな、こういう店。

昨日勝手に「タカちゃんは皆に黙って森本さんと付き合っている」とか言いましたけど、週頭でいきなり外しました。

タカちゃんは神部くんに恋してる!


神部くんの事ばかり嬉しそうに話すタカちゃんに、ピンとくる忠彦さん。
相変わらずのサトリ能力発動です。

克子姉ちゃんではなく、忠彦さんの方が先に気付くというのも、この夫婦らしいですよね。

両想い確定ですが、どうなるのでしょう。

私の耳には、今からお付き合い絶対許さないマンの、すりこぎを素振りする音が聞こえるんですが…。



screenshotshare_20181126_200809
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…。

福ちゃん、ストレス溜め込んでますね。
今までは「萬平さんに付いていきます~」で全て解決していた福ちゃん。

AIの方が逆らうんじゃないか?と疑う程の付いていきぶりでしたが、子供ができてからは、そうもいかなくなったみたいですね。

旦那には仕事に専念してほしい、休みの時はしっかり休んでほしいのも本心。でも、たまには子供の事もみてほしい、構ってほしい、というのもまた本心。

その答えの出ない、二つの本心の間で揺れる悩みは、夫婦の永遠の課題かも。

この夫婦がどう答えを出すのか、結末が楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

ちなみに本物のレオナルド博士はこれです。

た~か~の~つ~め~。

↑このページのトップヘ