勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

2019年02月

テイコー食品の本家まんぷくラーメンを、ついに販売中止に追い込んだ萬平さん。
明らかなパクり商品は店頭から姿を消しました。

しかし、いまだに販売し続けられる類似商品。

価格が安いからと買っていく人もいる現状。

そんな類似商品の粗悪さに、福ちゃんは危機感を感じていました。

また、仕事で忙しくなった萬平さんは、家族と過ごす時間も減り、子供たちは寂しそうです。



それに対し、幸田家は平穏を取り戻しつつありました。

昨日の克子さんの雷が効き、理想の旦那様になる神部君。

screenshotshare_20190228_202132


帰宅ダッシュ&この笑顔よ。
やればできる。

1日でこんなに更正するなんて。
これを商売にした方がいいんじゃないでしょうか。

忠彦カウンセリング&ダメ夫更正マスター克子として…。


でも、克子さんの説教もですが、タカちゃんと少し話ができたのが良かったですよね。

最初からうまくいく夫婦なんていない。

いつか神部家も、まんぷく夫婦みたいになるんだろうな、と思わせるような結末でした。

screenshotshare_20190228_201709
screenshotshare_20190228_200631

これが幸田家のヒエラルキーだ。


やっと神部君が揃い、完成に近づく家族の肖像画。
忠彦さんが「茂」と神部君を呼んでいるのも、感慨深いものがありました。

神部君が萬平さんに心酔しているのは、戦後天涯孤独になり、行くあてのない自分を拾ってもらったからだと思うんですが、やっとそこから幸田家に寄ってきたのかな、と思いました。

家族を全て失った神部君に、新しい家族が出来るんだと思うと、ちょっと泣けました。



そして、1日でダメ夫から良い夫に生まれ変わった神部君。
その更正システムは、神部くんの独身者への見方も変えたようです。

screenshotshare_20190228_200624

純情ヤクザ。

モジモジからの圧の高低差で、耳キーンとなります。

神部君、家庭に目覚めた瞬間に、独身者の二人がモタモタやってるのが「何や…」ってなったんですかね。

ついに既婚者マウントまで取り始めたんでしょうか。

お前はダメだろ…。

そういう事やったら。


でも神部君の言うこともごもっとも。
正直、そろそろキメてほしい気もします。

そして、フラれた人が会社に居づらくならない事を願います。

screenshotshare_20190228_202645

おっと、これ以上は危険なようだ。


今日の鈴さん、優しいですよね。
鈴さんらしからぬ、気のききよう。

完全に偽物の鈴さんですね。


偽物のラーメン、偽物の福子。
そして偽物の萬平さん、偽物の鈴さん。

どうやら私は知りすぎてしまったようです…。



そして帰宅する萬平さんに、福ちゃんは自分の気持ちを話します。

まんぷくラーメンの登場で、体に悪い粗悪品が世に出回ってしまっている事。

それを以前の萬平さんなら憂いていたはずなのに、今では経営の事しか考えていない事。

そんな風に変わってしまった萬平さんを、福ちゃんは嫌いだと言います。


「嫌い」という言葉は、もしかしたらこの作品で、初めて出てきたかもしれないですね。
今まで嫌なヤツ、いっぱいいたんですけど。

福ちゃんは萬平さんに、自身が「人の役に立つ仕事をしたい」と言った時の事を思い出させます。


何かすごいですよね、何十年も前の夫の言葉を覚えているって。

福ちゃんが何度もあの言葉を思い出すのは、仕事の信念を忘れていない、というよりは、恋をした瞬間を忘れていないのかもしれません。

あの瞬間、すごく萬平さんの事を「好き!」と思ったんじゃないでしょうか。

ずっとあの時のときめきを、忘れていないという事なのかも。



そして福ちゃんが自分の気持ちを、自分で消化しないで、こうして語りかけていること。
萬平さんが、仕事で疲れていても、きちんと話を聞いていること。

二人の夫婦としての関係が、成長を経て円熟しているなあ、と思いました。

福ちゃんが、鈴さんに何も相談しなかったのも、二人の関係が、二人にしか分からない境地にあるからなのかもしれません。


福ちゃんに諭され、ようやく粗悪品が出回っている現状に目を向け始めたかのような萬平さん。
明日からは新展開なんでしょうか。



他のまんぷくの記事はこちらから

昨日コメントの返信漏れをお知らせ頂きまして、大変失礼致しました。

ブログのコメント受信の機能が、記事毎に住み分けされているわけではなく、自分の返信も含めてどんどん混在してしまうので、ごちゃごちゃになってしまったのだと思います。

今後は漏れのないように気をつけて参りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。 

大変申し訳ありませんでした。



勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard

すみません、水曜日なので、ざっくりと更新させていただきます。

特許の申請が下りたのに、まだ売られる本家まんぷくラーメン。

テイコー食品は、法の目をかいくぐってまだ販売をする気まんまんでした。
萬平さん、再び、ぐぬぬとなってしまう。

一方今日も残業で遅い神部を、ついに克子さんが説教。

「早く帰る気があるなら、早く帰って下さい」と、神部を睨み付けます。

screenshotshare_20190227_204222

神部君の説教中、なぜか克子さんの厳しい追及を受ける忠彦さん。

「ちゃんと話したの?」「しました!」のスピード感がすごい。

すでに眠ってしまった妻子に、仕事の話をする神部君。
すると目を覚ますタカちゃん。

仕事の話はちっとも分からなかったけど、それでも二人が話をして良かったと思いました。

タカちゃんがもう、母親として話をしていたのも、印象深かったです。

一方、福ちゃんはまた、夢に咲さんを見ていました。

screenshotshare_20190227_203431

あんた何やってんだ…。


ついにゲストを呼び出した咲さん。
もう何でもアリなんでしょうか。



screenshotshare_20190227_203957

なぜか途中から刑事ドラマになってしまう、まんぷく。

坂部は、塩刑事純情派に取り押さえられ、白薔薇で取り調べを受けていました。

screenshotshare_20190227_202902


それは仕方ないな…。
5倍は仕方ない。5倍は。

そして坂部が全てゲロった事で、テイコー食品はついに陥落。

本家まんぷくラーメンは、販売中止となったのでした。
 

家に帰ってきた萬平さんは、目をバキバキにして勝利を宣言。

萬平さん、マジで金に目がくらんでしまったのでしょうか…。

そんな萬平さんの様子に、福ちゃんは不安げな表情。

明日はまた事件が起こるみたいですね。
どうなるのか、明日のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard

さて、東京の特許庁に呼び出しを食らった萬平さんと真一さん。
普通は書類審査で済むところなのに、呼び出し。そして続く口頭の審査。

何かおかしいと、胸騒ぎを覚える二人。
まさか…。

テイコー食品も特許を出願しているのか?と問いかける萬平さん。

それに対し、特許庁は限りなく無言のイエス。

どうやら、昨日の猿渡の強気の態度は、これが原因だったようです。




大阪に帰り、事の次第を報告する萬平さん。

猿渡絶対許さないマン。
萬平さんは猿渡への憎しみと、闘志を露にします。

合戦モードに入ってしまった萬平さんに、不安気な表情の福ちゃん。
社内の空気もギスギスしています。

この風、この肌触りこそ戦争よ…。


曲がった事が大嫌いで、過去には「国と喧嘩して勝つまで牢屋を出ない」宣言までしていた萬平さん。

今度もテイコー食品が、ギタギタのメロメロのボロボロになるまで、引き下がらないつもりなんでしょうか。

猿渡は嫌な野郎だし、パクられた萬平さんの、気が狂いそうに悔しい気持ちは分かります。

しかし、本当にこれは避けて通れない戦いなんでしょうか。

やっぱり猿渡との戦いって、本筋とズレてる気がするんですよね。
萬平さんの当初の、「ラーメンで人を喜ばせる」という夢と違ってきてしまう。
そこを福ちゃんは、案じている気がします。



そんな福ちゃんは、世良を白薔薇に呼び出します。

福ちゃんの要望は、要約すると「下品で低俗なやり取りは世良が担当してくれ」ということでした。しかし…。

screenshotshare_20190226_205655

ジェントルとは…。

現在進行形で、お得意の「オラア!コラア!」なやり取りを始める世良。

福神漬けでキレ始めるジェントルぶり。
イギリスに向かって謝罪した方がいいです。
 screenshotshare_20190226_211458

突然の中二病。

急に発症するヤツ。

世良も、あの社長は話にならない、相手にするだけ時間の無駄、と思っているようです。


一方、まんぷく食品では、ネガティブ発言を吐きがちなことでお馴染みの森本さんが、マイナス思考を垂れ流していました。

たちまち現場に、不穏な空気が漂います。

しかし、吉乃ちゃんの頑張る発言で、手のひら返しで頑張る決意をするまんぷく食品。
エイエイオーで士気を高めます。


全然関係ないんですけど、この時の萬平さんのエイエイオー、来年の大河の時に、Twitterにめっちゃ貼られてそう、って思いました。


そんな神部君は、今日遅くまで仕事をして帰宅。

タカちゃんの「ご飯できてるわよ」に返す刀で「会社でラーメン食べてきた」…。

こいつ、よくラーメン食えるな。毎日。

最低ですよ神部君…。

これはリアルイラつくやつ。
神部の株は、いつ下げ止まるんだ…。

そんな神部君の態度にさめざめと泣くタカちゃん。
ついに見かねた忠彦さん、
screenshotshare_20190226_210120

神部をバスロマンの刑に処す。

なぜ脱ぐ必要があったのか。

どう見てもバスロマンのCM。

忠彦カウンセラー、ついに風呂の中にまで。

忠彦さんは、仕事が忙しくても、タカちゃんをないがしろにしてはいけないと、優しく諭します。

screenshotshare_20190226_205433


僕は、怒ってないよ。でも、克子はどうかな?

忠彦さんは、YAZAWAを彷彿とさせるやり方で、やんわりと嫁の実家同居の立場を分からせていきます。

神部君がクソっていうのは事実。
でも、萬平さんに代わって、混乱する現場に立って支えているのもまた事実です。

二人はもっと、話した方がいいのかもしれないですよね。どんなにつまらない話でも、会話した方がいいのかもしれない。


一方立花家では、ついに萬平さんの悪態が、子供達にも知られるように。

screenshotshare_20190226_211050

これは中堂さんでしょうね。


坂本さんに言った108回のうちの一回が、風に乗って聞こえたんでしょう。


そんな中、萬平さんは人を殺す前みたいな顔で、猿渡に憎しみを募らせていました。


そして後日、ついに特許の申請が下りるまんぷく食品。

良かったです。
特許が向こうに下りたら、萬平さんは武器を持って乗り込んでたんじゃないでしょうか。

screenshotshare_20190226_205103

screenshotshare_20190226_204844

これはパクりやない。

イマジネーションですわあ…。
ていうか…

うちが本家なんでえ。

本家には本家の意地と誇りがある。

…もう、ほんとに私だけは、猿渡を悪く言えないと思って(笑)。限りなく猿渡側の視聴者です。私は…。


そして、特許が降りなかった事で、さらに悪巧みをしているような猿渡。

果たして戦は、終わるのでしょうか。

他のまんぷくの記事はこちらから


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard

先週は、パクり商品販売元に殴り込みに行くも、いなされて帰ってきた世良と真一さん。

そんな中、事件が起こりました。(いつも起こってる。)

パクり商品が原因の食中毒が発生。
新聞には、即席麺が十把一からげで「要注意」と書かれてしまいました。
まんぷくラーメンも…。

この事件がきっかけで、危機感を募らせたまんぷく食品は、パクり商品の製造元に、警告状を送って牽制。

しかし、一番厄介な「本家まんぷくラーメン」には、効果は期待できないと、一同は不安になります。


猿渡の名前を聞くや否や、リミッターが解除されて、凶暴になってしまう真一さん。

鈴さんの「もう嫌~」は、真一さんが凶暴になるのがもう嫌、って事ですよね。

萬平さんも「クソ!」と悪態をつき、いよいよギスギスしてきました。



一方デパートでは、何故か二人で買い出しに来ていた、野呂さんと牧さん。

screenshotshare_20190225_202312


牧さん、絶対にクールポコに寄せてますよね(笑)。
そして野呂さんは、まだ独身という事が発覚。

一度は惚れた女の顔を、よく見違えられますね…。やはり、そういう所なんでしょうか。


そして香田家では、タカちゃんが情緒不安定になっていました。

screenshotshare_20190225_201409

神部君、頭にブーメラン刺さってるぞ。

初登場から数ヶ月。どこまでも株を落とし続ける神部君。

私の中で神部君の価値は、ジンバブエドルくらいまで下がりました。

もう本当に、瀬戸康史じゃなかったら許されてないですよ、この人は…。


タカちゃんは克子さんに子供を預けて、休めるとは思います。
だから、本当は人手的な事じゃないんですよね。

家族に無関心な人が家族内にいるだけで、辛いというか。
子供が小さいのに、夫婦の会話も無いなんて…。

思いやりが無さすぎる気がします。
気持ちの問題ですよね。

ここ、鈴さん達も笑ってないで、話を聞いてあげてほしかったです。

克子さんなんか、「忠彦さんは他の旦那様とは違う」とか言って、またミサワになってるし…。

世代ギャップとはいえ、心が痛い。

そんなタカちゃんの様子に、忠彦さんも複雑な表情。
神部君がいないせいで、いつまでも完成しない家族の肖像画が、そこにありました。

screenshotshare_20190225_205642


白薔薇の三人。
ママさん、分かります。



一方立花家では、奥様方がお茶していました。

「世良さんがまとめてくれる」、「真一さんはアテにならない」なんて、言ってることが、先週と真逆…。

最終回を目前に控え、急に株を上げてくる世良。
そういう所が、ちょっと世良っぽいです。


そして、パクりの風雲児「本家まんぷくラーメン」の販売元、テイコー食品に乗り込む、萬平さん、世良、真一さん。

萬平さん、ずっと「目でコロス」みたいな目をしてるんですが…。

screenshotshare_20190225_205759

マジキチ…。

社長、マジでイカれてますね。

でも人間不思議な物で、メチャクチャにメチャクチャを重ねた理論を展開されると、どっから突っ込んだらいいか頭が混乱して、言葉が出てこないんですよね。
猫だまし的な…。

三人ともその手法にバッチリやられて、ポカーンとするしかありません。

screenshotshare_20190225_202939

心臓を捧げるな。

いよいよ会話は異次元の方向へ。

本家とは。そして意地と誇りとは…。

他の会社よりも徹底したパクりの精神と、魂を込めた悪徳商法という事なんでしょうか…。

screenshotshare_20190225_203411

それはヤバいヤツだからなのでは…。

別の次元にいるから、何でもイケイケドンドンなんだ。深く考えても、そこに答えは無いのです。

またしても猿渡に勝つことが出来なかった、まんぷく食品。

明日はどうなってしまうのでしょうか。



他のまんぷくの記事はこちらから


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard


昨日に引き続き、大量のパチモンに唖然とするまんぷく食品から。

色とりどりの偽物ラーメン。
しかし、パッケージを開けてみると、中身はとんだ粗悪品でした。

油で揚げた麺に、醤油をかけただけの物や、中に火が通ってないもの…。

しかし、一つだけ様子の違う麺が…。

screenshotshare_20190224_211723

お湯を注いで食べてみると、限りなくまんぷくラーメンに近い、「本家まんぷくラーメン」という名のパチモン。

トサカに来た萬平さんは、販売元に殴り込みに行こうとします。


screenshotshare_20190224_212344

そう、カチコミといえばこの二人。
まんぷく食品の鉄砲玉1号2号。

またしても真一さんは、世良と販売元に行くことになってしまったのでした。


そしてパクり商品販売元の、テイコー食品に向かう、世良と真一さん。

社長の猿渡は見るからに胡散臭い、掴み所のないオッサンでした。

しかし、田中哲司ってこんな顔でしたっけ(笑)。
下に(仲間由紀恵の旦那)って書いといてもらわないと、絶対に分からないですよね。

あと全然関係ないんですけど、テレビ東京系の深夜ドラマで、田中さんは今、悪い風俗の元締めみたいな役もやっていて、今期は悪役が続いているんでしょうか…。


そして鉄砲玉二人の気配に、そそくさと逃げる元キンコメ今野。こんなにネズミ野郎役が似合う人もそういません。

おととい今野がスパイ説を予想しまして、でもそれが外れて、次の日も普通に働いてたら一番面白いと思ってたんですけど、やっぱりスパイでした。

screenshotshare_20190224_213313

開き直る猿渡の態度に、怒りのあまりスーパーサイヤ人になってしまう真一さん。

それを見た世良、ちょっと引く…っていう(笑)。

キレた真一さんは、何度も猿渡に掴みかかり、最後は椅子を武器にしようとします。
その椅子を、どうする気だったんだ…。

しかし、最後まで冷静な世良は、真一さんを抑えながら、猿渡に大人の話し合いを持ちかけます。

ところが、世良のいやらしい「大人になりましょうや」にも、倍返しのいやらしスマイルで、販売をやめる気がない事を、堂々と宣言する猿渡。

結局直談判も虚しく、いなされてしまった二人でした。

家に帰っても怒りが収まらない真一さん。
あの優しい真一さんをキレさせるとは、相当なもんです。

そして、その話を聞いているだけで、ブチブチにキレてくる萬平さん。

今すぐ飛び出しそうなスーパー立花ブラザーズに、冷静になるよう世良が諭します。

screenshotshare_20190224_211425
世良が猿渡に冷静なのは、似た者同士で、気持ちが分かるからなのでしょうか…。

しかし、さらに状況は悪化します。

工場に駆け込んでくる神部君。
手には謎のポスターが…。

screenshotshare_20190224_210718

ブサイクは問題じゃない。

ていうか、そっくりって話の上でのブサイク呼ばわりは、追い討ちなのでは…。

全然関係ないんですけど、このポスター、北陽のアブちゃんに見えるのは、私だけなんでしょうか。

「今、キマってます」みたいな、バキバキに瞳孔が開いた偽福ちゃんのポスター。

偽のラーメンに偽の福子。
ついに萬平さんの怒りも爆発します。

屋上へ行こうぜ…久しぶりに。
キレちまったよ…。


来週は…えっ、えっ、あの人が登場!?

他のまんぷくの記事はこちらから


勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。
児童虐待の通報は、大人の義務です。
匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard

↑このページのトップヘ