勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

カテゴリ: 半分、青い

screenshotshare_20180913_201728
screenshotshare_20180913_210840

screenshotshare_20180913_210216

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…。

ざっくりあらすじ

  • ラーメン屋でノートパソコンを開き、粘る律。相当迷惑な客だが、なぜか津曲は優しい。
  • 一方すずめは、帰宅する前に家族とハグしようとするが、ソウタからは気持ち悪がられ、父からは「そういうの無理だから」と言われてしまう。
  • 津曲の訳ありの息子が登場。が、おそらく本編には関わってこない。

というわけで、またもや新キャラクターの津曲の息子が登場しましたが…。

もう、何かありそうなキャラでも、何にもないんだろうなあと構えています。

津曲のオフィスにいた、小坂くん。
結局何にもなかった…。
ただ一度、「オタクの僕でも共感できる!」とかいうセリフを吐いて退場。

あと運動会の日に、人妻と逃げた大納言の店長。

もはやどういう事かも分からなかった。

何か説明があるんじゃないか。何かの伏線なんじゃないか。
そう思ってここ数ヵ月過ごしてきたけど。

…おらもう騙されねえぞ。


半分、青いの他の記事はこちらから

screenshotshare_20180912_194220

screenshotshare_20180912_123225

まあ結婚するよりは…ね。

ざっくりあらすじ

  • またしても子どもを置いて、岐阜を訪ねる無職ブラザーズ。いよいよかんちゃんの心の闇が心配。病室では、倒れた母が、すずめを律に売り込もうと必死になる。
  • 一方東京では、津曲の息子がボカロPになり、正人は恋が終わりそうになっていた。
  • 母の手術の合間に、本を読むすずめ。ふと、ページの端を見ると、律の手書きのパラパラマンガが…!!

律のパラパラマンガ…。
私だけですかね、ちょっと引いてしまったのは。

いや、いい話なんでしょうけど…なんか…。
なんか怖い…。

一人でコツコツ描いたんだなあ。
消しゴムのカスが山盛りになっててさ…。


…その方法じゃなきゃ、ダメなのかな?



何て言うか、良かったね、すずめに気づいてもらえて。

ここまでやってスルーされたら、心が折れてしまうよ。

事あるごとに、「愛情の示し方が分からない」と言っていた律でしたが、こんな形で爆発しようとは。

より子は離婚して正解だったなあ…。



半分、青いの他の記事はこちらから

screenshotshare_20180911_202358

screenshotshare_20180911_202128

ディスっちゃダメ!絶対!!


  • 家に帰るとかんちゃんは、テストを二問しか解かず、しかもふてくされた態度。岐阜でいとこにオヤツをたかっていた頃から、順調に悪くなっている。
  • 会社を辞め、風の計測に乗り出す律一行。すずめが帰った途端、オフコースをユニゾンする律と正人。もう本当に始まっている。
  • 付き合っているアラフィフの女性との結婚を躊躇する正人。そんな正人に「好感度下がるぞ」とメタ発言をする律だったが、律ほどではないだろう。

というわけで、かんちゃんカエルの人形をピコピコしてましたが…。そらあグレるよ、かんちゃんよう。


そして突然ハモり出す、律と正人。
完全に始まってますね、おっさんずラブ。
結婚に躊躇してるって…そういう事なんだろ?


しかし、律の言っていた扇風機というのは、そよ風のようにまんべんなく風が行き渡る、という事なんですね。
それはちょっといいかもしれない。


あともう、全然関係ないんですけど、初代ポケモンの電気工のオヤジ?とかいうトレーナー。
あれ理科系の男とカブってますよね、手持ちの傾向。フィールドに二人ぐらいしかいないし…あいつの存在意義とは。


今日の律のセリフ

screenshotshare_20180911_201342

思ってるよ。


他の半分、青いの記事はこちらから


screenshotshare_20180910_213619
screenshotshare_20180910_213545

ダメなの?


ざっくりあらすじ

  • またしても子供を置いて、岐阜に出没するすずめ。もはや、岐阜と東京の距離感があやふやとなる。
  • 律の家の前に立っているすずめ。さすがに今回は謝罪した。律も、先週の激オコは無かったかのように和解する。
  • ふとしたすずめの言葉で、扇風機を作りたくなる律。ロボットの研究はどうなったのだろうか…。

今回は、すずめもきちんと謝っていて良かったです。このまま、またなあなあだとモヤってしまうので。

さすがに先週の睨みからの、うるせえ黙れが効きましたね。

アラフォーになって、謝れるすずめになってきました。

今日はまーくん不在でしたが、代わりに佐藤健さんの美声が聞けました。歌がうまい!

あと全然関係ないんですけど、律の部屋ってベンチがあるんですね(笑)。部屋にベンチ、オサレすぎます。
さすが律。

扇風機は…どうなんでしょう?弱じゃダメなの…か?(笑)

他の半分、青いの記事はこちらから

screenshotshare_20180909_191914
screenshotshare_20180909_192522

昨日の放送が、私には地獄のミサワにしか見えなかったので、記事にしました(笑)。

もう、ナチュラルに会社勤めを下に見る感じと言いますか…。

「会社員うらやましいわーwww保証がない世界ってつれーわーwwwクリエイターつれーわーwww」みたいな。

すずめの顔が中心に寄って見えました(笑)。


ミサワ先生、ごめんなさい。コミックス買います。ハンターハンターの新刊と一緒に買います。


今回のすずめの、「律は有名な大学や、大手の会社のネームに守られている」というセリフも、ミサワみを感じる香ばしさがありました。

煽ってますよね。「ついてこられるのかい?エリート君」みたいな。

しかし、いかにもすずめは、不安定な所でリスクしょってるかのような顔してますが…。

すずめは就職から逃げてるだけだからね。


他の半分、青いの記事はこちらから


いつもブログを見て下さって、ありがとうございます。
本日Twitterの方で、オマケのイラスト(しょーもない)を投下しております。

ライブドアブログのリンクからご覧になっている方も、宜しければ、ぜひ一度Twitterに遊びに来てください(*^^*)。(記事更新以外はあまり呟いておりませんが…。)



↑このページのトップヘ