勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

カテゴリ:ドラマ感想 > まんぷく

screenshotshare_20181113_201949


やる気のない素振りで、一番の盛り上がりを見せるぶしむす劇場。

もしかして、天才なんじゃないでしょうか。
舞台装置も共演者もいないのに、色々見える、見えるわ!
すず、恐ろしい子!!

そしてやる気を出して、スベり散らした家族の立場よ。

萬平さんのスベり方、ヤバかったですからね。
本当に危険運転です。ドリフト走行で峠を攻めるがごとき疾走感。命知らずな野郎ですよ。

私、胃が弱いんで直視できませんでした。
刺激の強い映像。

もうしばらくチャウチャウを見たら、「ナイスガッツ、萬平…」と思う事でしょう。


全然関係ないんですけど、昔学生の頃アルバイトしていた会社が、月に何回か慰労会みたいな事をしていたんです。

で、その内容が、社員を何人か選出して、「スベらない話」をするっていう…。
人志松本のアレです。
しかも録画までするっていう、誰得の再現率。

なんか…その空気感を思い出しました。


screenshotshare_20181113_195400
ぴゅ~と吹くタカちゃん。

すごい…すごい微妙な演奏…(笑)。
会場がどえらい空気になってるんですが…。

もう見ていて胃がキリキリしてきました。
やはりハーモニカ名人の加地谷が必要なんでしょうか。

でも最前列のメガネ君だけ、めちゃめちゃ嬉しがっているという…。

彼は現代に生きていたら、名もないアイドルの為にイオンモールへ駆けつける人生を送っていた気がします。

彼は第二の野呂リストとして、輝くことになるんでしょうか…。

screenshotshare_20181113_195021

浮世離れした二人の絶賛に、不信感しかないタカちゃん。

でも、あれですよね。
鈴さんて、福ちゃんのフェイスに関しては、割りと普通の評価をしていたんですが…。

…あれ?これもしかして、すごいこと気づいちゃいました?

進んでるんですよ!鈴さんの老眼が!!

…ハイっ。

screenshotshare_20181113_193904
たこ焼きの配給を受ける岡くん。

本当に申し訳ないと思っているからこそ、こういう態度になっちゃうんですよね。

謝り慣れてない奴が、でも心の中では、「すまねえ…」と思って葛藤している感じが、よく伝わってきました。

多分、こうなっても優しくされると思っていなかったから、余計に夫婦の顔を見られないんだろうなあ…。

ここで責めてしまう神部君。
岡くんも、「わかってんだよ!!」と反発してしまいますよね。

違うんだよ、神部君。違う違う、そうじゃ、そうじゃなあ~い。

神部君も、「俺も最初泥棒だったけど…」から始めたら、平和だったかもしれません。

そして、不穏な展開を伝える芦田プロのナレで終了。
明日はまだ何かあるのか…。

他のまんぷくの記事はこちらから


bede4228


今日、ライブドアブログを同じように書いている、わさびさんが、ブログに私を登場させてくれました。ありがてえです。


わさびさんは今ナイロビに住まわれていて、貴重な現地のお話を中心に、日常系ブログを書いらっしゃいます。

私は海外のお話が好きなので、毎日楽しみに拝見しております。

で、昨日チョコパイの話を書かれていまして。

私はクリーム派なんですけど、クリームを知らない人もいるんですね。地域性を感じて面白い記事でした。

ちょっと、クリーム、マシュマロ戦争みたいになっていて面白かったので、ぜひ遊びに行って見てください☺!

ちなみに私がなぜマシュマロを嫌っているのかというと…。

自己申告しているマシュマロはまだいいんですよ。
でも、しれっとクリーム面して店頭に並んでる詐欺野郎。

許せないですね(笑)。

100円コンビニとかで売られいてるマシュマロマン、パッケージが明らかにクリームっぽく書かれてるヤツがいるんですよ。

で、え?100円?このお値段で!?って嬉しがって買ったら、ハイ、マシュマロ。
出会って四秒で即絶望。
絶対に許しません。

…すいません、長くなっちゃって。
とにかくわさびさん、書いてくれてありがとうございました!

わさびさんのブログ
「主婦でニートは海外に住んでも閑である→http://blog.livedoor.jp/wasabi_tsuuun/

screenshotshare_20181112_200220
screenshotshare_20181112_195719

何が言いたいかというと、鈴さんの後ろには、キャナメが控えてるんだぜ若者、ってことです。


今朝はコメント欄にて、実況をさせて頂きました。

なんか気がつけば、全然面白い事を言っていなくてすみません。普通に観戦して、普通にコメントしていました(笑)。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。とっても楽しかったです。

初めてコメント頂いた方も、参戦して頂いて嬉しかったです。個別にご挨拶できず、申し訳ありませんでした。

しかし、やっぱりドラマって、誰かとワイワイ見るのが楽しいですね!

「世良ああああ!」の瞬間を、皆さんと一緒にツッコめて楽しかったです☺!



screenshotshare_20181112_194123

鈴さん、「ありがたく食べなさ~い♪」って…(笑)。武士というより、貴族か何かなのか。

つくづく優しさが足りません。
バファリンとぶしむすだったら、僅差でバファリンの勝ちでしょう。


そして気になる恋愛展開は、意外と全然興味なさそうな森本さんと、どうにかなっちゃうんじゃないですか!?これ!!

しかし若い女がいいの連呼とは、鈴さんに失礼ですよ。けしからん!
screenshotshare_20181112_192348
熟女芸人のウドちゃんにとっては、鈴さんの方が、むしろアイドルですよ!!


screenshotshare_20181112_200925_0
神部君、そのセリフ、ギャグで言っているのかい?

今日からどんな目でグレーテルのかまどを見れば、いいんでしょうか…。


screenshotshare_20181112_193410

そして今日のハイライト。せらあああああ!

今は亡き加地谷から受け継がれしゲスの魂。
ここに来て世良さんが、最高にゲスい顔を見せてくれました。

だいたい「悪いな○○」って、悪党しか言わないセリフですよね。スネ夫も言いますからね。
「悪いなのび太、この車三人乗りなんだ」って。


そもそも今考えると、「あっ、お祝いの品を忘れてきた…」というのも嘘っぽい。
金がないんだろ、金が。

ジープを売れや!でもできないんでしょうね、見栄っぱりだから…。

ここから落ちぶれて、ハーモニカでも吹き出したら面白いんですが…。

でもこれ、お金を手にするまでは、善意だったと思いたいです。

大金を見ちゃうとね…。しょうがなくはないけど、これは萬平も悪いですよ。金銭管理の問題で。
カジーの頃から学んでないですねえ…。


そして、今日は岡君が暴力沙汰を起こして終了。
真面目に取り組んだからこそ、絶望が深かったのでしょうか。

明日の展開も楽しみです。

まんぷくの他の記事はこちらから


すみません、今日のうちに、コメントをお返しできなさそうで…😵。明日また返信させて頂きたいです。申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

おはようございます☺。
こちらは朝ドラ「まんぷく」の実況用の記事です。

コメント欄を使って、どんどん書き込んでいくスタイルとなっております。

何を書いてもオッケーですが、他の方に絡んだり、迷惑になるような発言は、控えて頂けると幸いです。

みんなでまんぷくを応援しましょう😍!!

screenshotshare_20181110_204232

もう今日はプロジェクトXを見るような、熱い気持ちになってしまい、感涙しっぱなしでした。

これはドラマなんですけど、実際に戦下で焼け出され、家族を亡くし、仕事を無くし…という人達が、こうして懸命に働き、戦後の復興が成されたんだな…と思わずにはいられませんでした。

本当にこういう人達がいたんだ。こういうシーンが当時の日本には、実際にあったんだ…と。

なんか、本当に日常の些細なことを気にしている場合じゃないな、と元気をもらいました。


今回の主役は、もちろん萬平さんと福ちゃんなんですが、14人の塩軍団(公式ネーム)でもあったと思います。

萬平さんは後に名前が残りますが、名もない彼らもまた、同じように偉大だったのだと思わされました。

この歳になると、端役の気持ちが分かるというか…。
若い時は、物語の主役みたいな人生に憧れていましたが、何となく今は、名もなき個人が歴史を変えていくような気がしています。

もし、彼らがここで降りてしまっていたら、最悪、チキンラーメンは出来なかったかもしれません。

まんぷくの終盤で、いよいよ萬平が大成功した時も、彼らの功績を忘れたくないですね。


screenshotshare_20181110_204811

中尾明慶さんの「これだけ…」が印象的でした。
非難するでもなく、本当の絶望。

からのぶしむすの「塩作りはやめるのよ!」
…!

おいおい何言ってんだこの人…!


と、ザワつきが止まりませんでした。
圧倒的、無神経!!
利根川と対峙したカイジくらいザワつきました。

今の仕事内容、ぶしむすの年齢だとキッツいですよね。
うたた寝したら「もうこんな時間!」…なんて。

塩を断念させたい気持ちは分かります。




screenshotshare_20181110_204532

森本君は、何の歌だったらノれるんでしょう。
…布袋寅泰のスリルとかでしょうか。

戦後を象徴する「リンゴの唄」。

加地谷の絶望のテーマみたいになっていましたが、ここでは皆を鼓舞する唄として使われていました。

戦後を乗り越えていく姿を、より強調しているような使われ方のように思いました。


screenshotshare_20181110_205852
昨日たまたま昼の番組で、瀬戸康史さんが出ているのを拝見しました。

ストーリー上語られませんが、やはり神部くんの天涯孤独の身の上を頭に入れて、演じているそう。

そう考えると、今日の「諦めるわけ、ないやないですか!」というセリフも、「ここでやめても何も残らない。ここで成功しなくては」という気持ちが入っているのかな、と思ってしまいました。

役者さんて、国語力必要なんだな…と思いました。瀬戸さん、若いのに相当しっかりしてますよね…。見習いたい。

screenshotshare_20181110_204858

今までの塩不足のストレスを晴らすように、塩を使うラーメン屋のご主人。

彼もまた、真摯に仕事に打ち込んできた故に、本来の味を出せない事が、泣くほど悔しかったのですね。

お金の為に集まった塩軍団。

しかし、今日では金以上の価値を仕事に見出だす事になったようでした。


他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですが、明日ブログが100記事目を迎えます。
応援して頂いている皆様のおかげで、更新を続ける事ができました。本当にいつも見て下さり、ありがとうございます。

そして何かイベントをしたいなと思いまして…。

来週の月曜日(11月12日)にブログのコメント欄で、まんぷくの実況をしたいと思います。

7時55分くらいに実況用の記事を立てますので、宜しければ一緒に観戦しましょう!

コメント欄は誰でも書き込めますので、乱入して頂けると嬉しいです。

誰もいなかったら、私一人で呟きますので、暖かい目で見てやって下さい😅。
宜しくお願い致します。


screenshotshare_20181109_201113
screenshotshare_20181109_200357
本編はもうちょっとマイルドです(笑)。

私だったら、絶対娘をこんな所に置かないですけどね…。

克子が賛成の姿勢だったのにビックリ!キャナメの心配ごもっとも!と思いました。


さて、重労働なのにちょっぴりの食事に雑魚寝という、劣悪な環境で働く塩軍団。

揉め事が起こらないハズはありません。

おかずのイモをとった事を皮切りに、大乱闘が始まります。

中尾明慶さん、大活躍でしたね。

最近では、仲里依紗の尻に引かれている旦那キャラでテレビにも出ている中尾さん。

和解しても、メンチを切ってる表情が、血気盛んな若者という感じでした。

しかし、ここでまさかの「アイドル作戦」とは。

ありがちな内輪揉め展開を予想していましたが、全く違いました。
良い意味で、毎回裏切ってくれます、チクショウ!

「若い女あああ!」と走り込んで来る野郎共に、爆笑してしまいました。
何で皆カメラ意識してんの(笑)。

タカちゃんに関しては、皆「若すぎるよ!」とちょっとガッカリしていましたが、空気は抜群に良くなっていました。

タカちゃんは可愛すぎるマネージャーよろしく、塩軍団の女神となるのでしょうか。


screenshotshare_20181109_192910

烏合の宗を黙らせる鈴さん。久しぶりに基本装備の木の棒を出してきました。

そんな鈴さんの背後にちらつく、食堂のおばちゃんの影。
この人を連想した人は、私だけではないはずです。

鈴さんの怒りの一声で、慌ててご飯を拾って食べる面々。
「ルンバいらず…」と思いました。

やはり鈴は強し。

全然関係ないんですけど、食堂のおばちゃんって実写版は古田新太さんがやっているんですね。
もう男じゃん…。
screenshotshare_20181109_193728

今日はキャナメのコメディパートが!!
まんぷく初じゃないですか?見られて嬉しい。

コメディの間が最高です。
やはり笑いで輝く男。

そうそう、こういうキャナメが見たかったんだ。
思わず私の中の井ノ頭ゴローもニッコリ。


screenshotshare_20181109_202045

ちょっ、ちょっと、同じお布団で…?

あらららら、あーらららら。

またしても主婦のハートを盗みに来た恋泥棒。

萬平さんの優しげな表情が、素敵でした。

結婚して数年経っているのに、まだ奥さんに「素敵です」と言われて、にんまりな萬平さん。

ヒゲが生えてワイルドになってしまいましたが、心は相変わらず少年のように見えました。

他のまんぷくの記事はこちらから


全然関係ないんですが、漫画を描いている友人の丸川さん(丸川こあめ)が、「黄昏流星群」のツッコミ漫画をリクエストしてくれまして…。

screenshotshare_20181109_193738

ここ?ここであってるのかな!?
あいつほんとに誰だったの…。









↑このページのトップヘ