勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

カテゴリ: まんぷく

一夜明け、食卓で右から左から叱られる萬平さん。

「寄り道しないで早く帰りなさい!」「ご飯はきちんと食べなさい!」。
叱られている内容が、小学生男子です。

その上「捨て犬は拾っちゃダメ!びしっと言えばいいのよ」と更にヒートアップ。この人は、本当に47なんでしょうか。
小学生の子供にも笑われています。

screenshotshare_20190111_201524

いいに決まってるだろうが!

ただただ、めでたい事でしょうが。
人間性どうした。ミキサーで粉砕したんか。


一方捨て犬…じゃなくて神部君は、タカちゃんに内緒で萬平さんの所へ行ってしまった模様。

迷い犬じゃないんだから。
元の飼い主が恋しいみたいな態度、やめてください。

そして、昨日の妹からの甥催促の件もあり、「そろそろ…」とムーディーなお誘いするタカちゃん。

screenshotshare_20190111_193929

寝てる!!


朝ドラの厚い壁で、これ以上はお見せできませんという事なんでしょうか。

神部君、さすがNHK慣れしているだけあって、空気を読んでますね。


一方、朝からバッドなニュースの一報が。
真一さんから、梅田銀行の融資終了を知らされる萬平さん。
担当者と話すも、とりつく島もありません。

screenshotshare_20190111_200718

萬平さん、あなた…

それを知ってどうする気なんですか?


screenshotshare_20190111_201147

待って下さい。
大丈夫ってどういう事ですか。

銀行からの融資はストップしているのです。

…まさかとは思いますが…

金庫のお金を盗…。

いやいや、まさか、それは…。

というと、あと考えられる金策は、自分のポケットマネーから出すとか。

まさか、資産を注ぎ込むつもりなんじゃないでしょうね。

おいおい、誰だよお、「立花君は趣味を見つけたんや」とか言ってたのは。

これは、使っちゃいけないお金を使っちゃうヤツ。
完全に趣味の域を超えてきてしまいました。


まさかとは思いますが、家まで抵当に入れたりしないですよね…。

来週になったら、クソ貧乏になってたりしませんよね。
段ボールで暖を取るみたいな…。



そして、萬平さんの様子に危機感を感じた真一さんは、福ちゃんを訪ね、「町工場通いはほどほどにさせてくれ」とお願いします。

もう本人に言っても、ダメだと分かってるんでしょうね。
つくづく手間のかかる男です。


克子さんは「信用組合の仕事はきちんとしてるんやから、ええやないの」と言いますが、金庫にいくら入ってるか、聞かれた真一さんの身にもなって頂きたい。


福ちゃんとしては、萬平さんの好きなことをやらせたい。
でも、家族の時間も大事だし、仕事だってきちんとやってもらわないといけない。

やはり心苦しいが、止めさせるべきなのか…。

そんな複雑な心境の福ちゃんを尻目に、克子さんは余裕の表情。

昨日に引き続き、寛大な態度を見せていました。

…が!

screenshotshare_20190111_203100
screenshotshare_20190111_195625

ここまでミサワ顔で余裕こいていた克子さんに、まさかの刺客。

愛人顔のモデルが登場。
もう、忠彦さんと二人の世界が出来上がっているようです。

ちょっと「奥さん…フーンw」みたいな視線を、モデルの彼女から感じたのは私だけでしょうか。

ここに来て女性問題とは不意討ちですね。
世良スポ一面待ったなし。
ゲスなスキャンダルの始まりです。

克子さんはただならぬ二人の様子に、後退りするしかありませんでした。

克子さんは、こんなことになってもまだ、寛大な心で忠彦さんを応援できるのでしょうか。


そして、これだけ時間をかけたのに、ジューサーの部分がうまくいかない萬平さん。

絶望面で帰宅します。

screenshotshare_20190111_203933

もうすぐ終わる…。

何が終わるんでしょうか…。

何か色々終わってしまうような、世紀末のような不気味なセリフを放つ萬平さん。
不穏当極まりません。

そんな空気を察したのか、怯えたように「良かった」を繰り返す福ちゃん。

もう不安で、カタコトになっちゃってましたが…。

この一族の男連中は、どうなってしまうのでしょうか。
明日の実況が楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

全然関係ないんですけど、何か鈴さんと娘達の会話が、女子会みたいになってて、ほっこりしました。

娘時代は親として、もっと口うるさかったんですけど、もう皆歳なので、口出しするでもなく、友達みたいになるんですかね。

マスター、プリンまで作れるとは、結構やりますね!

↓朝ドラ100の投票が始まりました!↓
私は「おしん」、「あぐり」、「まんぷく」に入れました!
皆さんは何に投票しましたか☺?

町工場通いがバレ、真一さんにもそれをカミングアウトする萬平さん。

楽しげに図面を見せる萬平さんの姿に、真一さんは、のめり込み過ぎているのを感じているようでした。

そんな中、梅田銀行から融資停止のお知らせ…。


はい、きました。

もうお馴染みの嫌な展開。
波乱の幕開けの予感がします。

そんな大事な話があるのに、萬平さんと話し合う事もできない真一さん。

いよいよ仕事に支障が出てきましたね。
いや、定時なんで、サッと帰っても全然いいとは思うんですけど…。

秘書まで「大丈夫?」と不安になる、萬平さんのソワつきぶり。
ていうか秘書の人にまで、熱く語ってたんですね。キモ…いやいや。


screenshotshare_20190110_195121

集中力を欠いている萬平さんに、真一さんも不満が溜まっていそうです。


一方福ちゃんは、バイト先で世良に相談。
「萬平さんは、家族のために自分を押し殺しているのではないか?」と不安を吐露していました。

そして始まる世良の自画自賛。
相変わらずの、面の皮の厚さです。

昨日、福ちゃんの心理面の考察を、結構ハズしてしまったので、世良の洞察力が羨ましい。

…昨日、「それは浮気や!」とか言っていたのは、完全に無かった事になってますけど…。


でも世良さんって、自分の事も大いに誉めるけど、同じように大いに他人も誉めるので、そういう所が善良な感じがして好きです。

肯定感が自分にも、皆に溢れている。
それが一番、人として心が健康な状態なのかもしれませんね。

しかし、世良の「大丈夫や福ちゃん」。
丁寧なフリにしか見えないんですが…。

screenshotshare_20190110_200037

やはりフリでした。


萬平さんが一度物作りに手を出したら、趣味で終わる訳がないのです。

福ちゃんの、「子供のために早く帰って」という言葉に目も合わさず、「早く寝かせろ」…。

ついに悪い所が出始めましたね…。


こうなることは、福ちゃんも薄々分かっていたとは思いますが、やはり不安は的中。


もう、完全に脳を便利なミキサーに支配されていますよね。
今の萬平さんの頭の中には、信用組合も、家族の顔もない。ミキサー。ただそれだけ。

screenshotshare_20190110_200735

神部おる!!

居たんですね、神部君。
家庭をないがしろにするマン2号。
そんな所まで、師匠に似なくていいんだよ…。

タカちゃんから萬平さんの現場復帰を聞き、たちまちテンションを上げる神部君。

嬉ションしそうな勢いで、萬平さんの元へ馳せ参じてしまいました。

この二人が熱中する姿は、男子らしくてカワイイ感じもしますが、子供じゃなくて旦那にやられるとイラつきますよね。
現代なら、最悪離婚の原因になるやつです。

子供がまだ、物心ついていない時は良かったかもしれませんが…。

おまえら、早く大人になってくれよお。

お父さんが好きなことに熱中して、全然構ってくれなかったら、子供は寂しいですよね。傷つくと思います。

福ちゃんは世良の言う通り、「趣味と思って」割りきろうと、自分を押し殺そうとしているように見えてしまったんですが…。

いくつになっても新しい事に挑戦するのは素晴らしい事ですが、家族の理解を得てからやってもらいたいですよね。

screenshotshare_20190110_194551


どうでもいいですけど、吉乃ちゃんの小姑ぶりよ。
鈴さんの遺伝子が爆発してますね。
これ、妹に言われたら相当キツイですよね…。

screenshotshare_20190110_202728


鈴さんのミカンの話、知りませんでしたー!
面白いですね。
鈴さんには金の脳を差し上げます。
中はメロンパン入れになっておりまーす。

しかし鈴さん、やっぱり孫にはすごく優しいですよね。今までこんなに優しい声で話すことなんて、あったでしょうか。
逆に怖い。


他のまんぷくの記事はこちらから

ひっそりと更新が150回を超えましたので、実況をやりたいと思います。
コメント欄にて、また書いていく形を取りたいと思います。

1月12日(土曜日)の7時50分ごろに、実況用の記事を投稿しますので、良かったら宜しくお願い致します☺!





すみません、以前告知させて頂いたのですが、水曜日の更新は、ザックリめにやらせて頂きます🙇。

screenshotshare_20190109_190316
screenshotshare_20190109_191036

アメリカ帰りの世良が登場。
どこで買ったんでしょう、そのテカテカのスーツは。鮮魚コーナーの魚に似ています。

今や世良は、世界を股にかけるセールスマンとなっていました。

英語は気合いで何とかする。
カツオ・セラです。


screenshotshare_20190109_184519

子供に悪影響な世良。
そんな世良も結婚して、今や一児の父だそうです。
結婚とかするんですね、この人。

めでたい。でも世良好きとしては、地味にショック。

子供はやはり、浦島ミルクで育てたんでしょうか?

screenshotshare_20190109_183348

ここで炸裂する世良砲。

ゲスい内容でお馴染みの日刊世良スポが、萬平さんのゴシップをすっぱ抜きます。

「16年目の浮気や!」「真面目な奴ほどやりおるんや!」などと不安を煽りまくる世良。
根拠なき、世良のゲスが止まりません。

そんな世良砲を受け、福ちゃんはショックを受けてしまいます。
screenshotshare_20190109_191740
一方、鈴さんと福ちゃんに睨まれ、ついに万能調理機の開発を手伝っていることを告白した萬平さん。

そんな萬平さんを、後日こっそり覗きに行った福ちゃんは、イキイキとした萬平さんを見てしまいます。

楽しげな萬平さんの様子に、福ちゃんは少なからずショックを受けたようでした。

screenshotshare_20190109_193630


萬平さんはイキイキしています。
でも、福ちゃんは、「萬平さんが楽しそうで良かった」なんて、手放しに喜べないですよね。

自分は8年間、夫がやりがいを持って仕事をして、夫はそれで満足していると信じて、それを支えてきたのに。

もしそうじゃなかったんだとしたら、この8年間は何だったの?と裏切られた気持ちになりそうです。

また自分に内緒で、コソコソ活動しているのが嫌ですよね。

やっぱり隠し事は、どんなことでも傷つきますよね。

自分の知らない所で、夫が自分の知らない顔を見せている。
これは結構ショックだと思います。

また、「理事長になることを、もっと反対した方が良かったのか?」なんて事も考えてもしまいそう。

16年目の浮気ではありませんが、妻としては同じように衝撃を受けた福ちゃん。
そして、それをまだ知らない萬平さん。

夫婦の明日はどっちなんでしょうか。
明日のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから


敏子さんに依頼された件で、真一さんと町工場を訪れる萬平さん。

工場長に、制作中のマシンの説明を受けます。

感動した萬平さんは、100万円の融資を決定。

かつて三田村会長がしてくれた事を、今度は萬平さんがやっているんですね。

でも大丈夫なんでしょうか。
真一さんは思い切り引いてましたけど…。
screenshotshare_20190108_192508


本来、こういうお金の事は、萬平さんは全然ダメなんですよね。
ものすごく不安です。

この人達、まさか100万持ってトンズラする気なんじゃ…。


あと全然関係ないんですけど、奥さんの抱っこ紐がちょっとすごい…すごくなかったですか?


一方、すっかりいたずらっ子に育った、源ちゃん幸ちゃん。

鈴さんに虫トラップを仕掛けます。
黒豆につまようじで足を付けて、なんちゃってムカデを作った源ちゃん。
もう、ニヤニヤが止まらなかったでしょうね。

それにまんまと引っ掛かる鈴さん。
イッテQの芸人並のリアクションで、虫に抵抗します。

それを見た子供たちは無慈悲な爆笑。
正直私も爆笑しました。

そして鈴さんは、恐怖で寝込んでしまいました。

しかし、その後孫のマッサージでたちまち機嫌を直します。

もう気分は極楽…。

昨日も思ったんですけど、鈴さん孫に激甘ですよね。
バケツいっぱいのダンゴムシをもらっても、笑ってましたから。

これが塩軍団の誰かだったら、絶対に許さないですよね。

screenshotshare_20190108_201145

さすがまんぷくクオリティ!

徹底してるっ!!

ちょっと「えっ?食べ物で遊ぶの?」と不安になったのですが、この後スタッフが美味しく頂いたので大丈夫でした。


screenshotshare_20190108_193653

一方、放置からのツッコミという、新たな一面を見せてくれる忠彦さん。
これが香田家の集団ギャグなんですね。

私の中のゴローも、忠彦さんのレベルの高さに人知れず微笑みます。

皆、忠彦さんに話を聞いてもらいたがるのに、忠彦さんの話は誰も聞かないんですね(笑)。

忠彦さんの、明日はどっちなんでしょうか。


そして福ちゃんに万能料理機の説明をする萬平さん。
やっぱり技術屋。もう目がイキイキしています。

塩作りやダネイホン作りを思い出し、懐かしむ萬平さん。

そんな萬平さんを見て、福ちゃんは少し複雑そうな表情でした。
screenshotshare_20190108_194939

皆さん、どう思います?(華丸さん)

萬平さんとしては、物作りをしたいという気持ちもあるし、新たな発明が、他の人の手で進んでいるのが悔しい、という気持ちもあるかもしれません。

萬平さんも、忠彦さんも、仕事が落ち着いた所で、さらにワンアップしたい局面。

萬平さんは行くんでしょうか。
明日のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから

screenshotshare_20190107_195858
screenshotshare_20190107_194043

時は流れ、8年後。


萬平さんの家が、めちゃめちゃお洒落でビックリしました。
さすが理事長、豪邸です。(これはお洒落な豪邸の絵です。心の目で見てください。)

そして福ちゃんの、理事長の妻らしい佇まいよ。

パーマを当てた姿は、完全にサザエさんですが…。

ていうかサザエさんの、あの珍妙な髪型は、前髪パーマだったんですね。正確には、パーマあてすぎの姿。
謎が解けました。

福ちゃんは、結局お金持ちになっても、働く事を止めていませんでした。
空いた時間をムダにしない人なんですね。

なんともバタくさい店主のパーラーで働いていました。

店主の川上夫妻は、旦那さんが映画俳優志望で、奥さんが宝塚スター志望という過去を持つ美男美女。

旦那さんの、「この男前でコテコテの関西弁ちゅうのがええんや!」という言葉に、私の中の世良が深く頷きました。

screenshotshare_20190107_201546

お前はスパゲッティだ!!


ノリが全て。


しかし、世の中も結構変わっている気がします。
洋物の家や家具に、洋服。
パーマやパーラー。
お店で気軽に食べられる、スパゲッティやライスカレー。
自宅にはビール。

時代が変わったんだなあと思います。

screenshotshare_20190107_194939

しかし、時代が変わっても、鈴さんは変わらない。
今日も元気にブチブチやっています。

地位を手に入れた鈴さん。今度はお手伝いさんを…。要求は尽きません。

たちばな塩業時代に働き過ぎたからでしょうか。

でも、ちょっと白髪混じりになりましたね。

あと伝家の宝刀「ぶしむす」が、「理事長夫人の母」になっていました。

武士むすどこいったん?


鈴さんは、武士むすを捨ててしまったんでしょうか。
あんなにこだわっていた武士むす。
ファンが泣いています。
源義経も泣いています。

でも、その適当さが鈴さんらしい気もします。

今日から「理事義母」(理事長の義母)とでも呼んだ方が良いんでしょうか。

screenshotshare_20190107_200942


一方萬平さんは、すっかり大物の雰囲気。

オーラを感じます。理事長として8年、もの作りの現場を離れて、すっかり落ち着いたと思いきや…。

敏子ちゃんの頼みでやって来た町工場。
どこか懐かしむような表情の萬平さん。

何やら血が騒ぎ始めたように見えます。

また何やら始まる予感がしますね。

明日のまんぷくも楽しみです。

他のまんぷくの記事はこちらから→http://xxxalpacax.me/archives/cat_272231


screenshotshare_20190107_193126

新婚の神部君とタカちゃん。
タカちゃん、ヘアバンドがかわいいですね。
そして神部君のヅラ感よ。
吉乃ちゃんも大きくなりました。

忠彦さんは…あんまり変わってない気がしました。

↑このページのトップヘ