勝手に品評会

テレビドラマや映画の感想ブログです。ネタバレしてます。

カテゴリ: はじ恋

ついに一週遅れてしまいました…。ごめんなさい。

さて、先週ついに順子に告白したマサシ。
しかし…。

screenshotshare_20190207_211504

こんなことあります?

バックハグ&告白の、超直球を投げたにも関わらず、「私も好き(従兄弟として)」と返されてしまうマサシ。

鈍感で済ませていいのか。
もはや、なんでこの人が好きなんでしょうか…。

順子の合宿に、偶然を装い付いてくるも、雨で露天風呂は使えず、高校生には宣戦布告されるマサシ。

先週は超カッコ良かったので、頑張ってほしい。
screenshotshare_20190207_210843

一方山下はガチ既婚者という事が発覚。
絶対バツイチオチだと思ったのですが、すんでの所で既婚者でした。

山下、離婚秒読み…。

screenshotshare_20190207_212001

この音楽に合わせれば、なんでも面白い説。

あると思います。

今週は、由利君が大活躍。

「ご褒美頂戴」だの手を繋いで寝てるだの、年齢の圧倒的不利を巻き返してきました。

しかし、全く意味なし。

何でそんな、頑なに恋に落ちないの?順子は…。

これ、最終回までに恋に落ちないんでしょうか。尼か。尼並みの理性なのか。




勝手に品評会は、オレンジリボン運動に参加しております。

http://www.orangeribbon.jp

児童虐待の通報は、大人の義務です。

匿名でも通報できますので、「そうかな?」と思ったら連絡お願いします。
05pasteboard
04poster





screenshotshare_20190125_220106

おかしい。
あれほど先週、マサシを応援しようと心に決めたのに、由利君と山下先生へのトキメキが止まりません。


…なんか、あれですよね。
年下のピュアさとか、可愛さは由利くんが押さえてるんです。

で、大人の落ち着きとか、カッコ良さは山下先生が押さえてるんです。

マサシ…。


しかし、今週のマサシも面白かったです。

高校生男子に危機感を感じたマサシ。
職場まで様子を見に来る、っていう。

30過ぎて、高校生にライバル心を…マサシよ、正気か。

そして、安達祐実の店でピンドンを入れられた挙げ句、ツラい内容の手紙を音読される、っていう…。

マサシ、普通にいいヤツなのに。
二話まで全然報われていません。

あとマサシは、住んでる部屋がいいですよね。
向井理が住んでそうな部屋でした。


全然関係ないんですけど、安達祐実が好きです。キレイですよね。

「海月姫」の安達さんも好きでしたが、この作品の安達さんも好きです。

そして「ハンバーグ!」のギャグを見る安達祐実の目よ。

screenshotshare_20190125_213747

これはもう、触れていいんですね。
熱々の鉄板ギャグ。
安達祐実いじりに笑ってしまう。


でも、今週一番ドキドキしたのは、由利君でもない、山下先生でもない、もちろんマサシでもない。

screenshotshare_20190125_215355

順子です。

同性なのにドキっとしてしまった。
こんなん、由利君はよく正気を保ってられましたね。
思春期男子にはオーバーキルなのでは…。



個人的に、2話終了後の男性キャラクターのポジションは、多分順子とは 恋愛関係にはならないんですけど、可愛いのは由利くん。

順子とくっついて欲しいのは、イケメン山下先生。

一番強く生きて欲しいのはマサシ、って感じです。

という訳で、来週もマサシの活動を応援していきたいと思います。

screenshotshare_20190125_220956

全然関係ないんですけど、ナンコーには伊東くんがいるんですね。思わず三橋を探してしまいます。

「初めて恋をした日に読む話」…長いです。


この枠のドラマ、結構タイトルが長い作品が多いですよね。

そうやって、わざと長くしたタイトルを、「はじ恋」とかって省略させる事で、流行らせる戦略でしょうか。。


そんな「はじ恋」初回、面白かったです。


この作品は、3人の男性にモテちゃう、こじらせ女子の、「逆ハーレム物語」です。

ここだけ聞くと、すごくマンガっぽいので、あんまり期待してなかったんですけど、結構面白かったです。

「主人公が深キョンで、そんなモテないわけないだろ~」と思ってたんですが、嫌味ばかり言う、高圧的な母親に押さえつけられて育ち、自分の好きな事が分からなくなってしまった、という設定で納得。


そんな深キョンの、「学生の時は、大人になったら好きな事をやろうと思って我慢してたけど、そんなに上手くはいかなかった」みたいなセリフに共感しました。

本当にそうです。
学生の時間って、大人になる為の準備期間ってだけじゃないんですよね…。

私も色々未来に先送りして、後悔したクチなので、この主人公のセリフは、共感できるものが多かったです。

そして、1話で絡んだ男性キャラクターは、横浜流星さん演じる由利匡平と、永山絢斗さん演じるマサシ。

マサシ(笑)。
マサシもう、超好きです。

本当は深キョンが好きなのに、いつも空回り。
高級レストランで告白しようと待ち構えていたら、電話一本でフラれて、後輩を誘う…っていう。
screenshotshare_20190118_204425


夜景がキレイで、カニのうまい高級レストラン。
何が悲しくて会社の後輩と…。

完全に、東幹久ポジションのマサシ。

まさか、バラの数に意味とか持たせてくる人じゃないですよね。
もう、マサシの行動から目が離せません。

そしてもう一人のメンズ、由利くん。

ちょっと髪の色が、青山テルマみたいだったんで、大丈夫かな?と思ってたんですが…。

screenshotshare_20190118_205249

素敵やん。

大丈夫です。これは、好きです。
テルマと思った髪の色も、だんだんいい色に思えて来ました。

由利くんが、あんまり高校生ぽくないのがいいです。
マサシの方が落ち着きがない。

そして来週には、今回接点の無かった中村倫也が登場。

皆さんは誰推しですか?
私はマサシです。

来週のマサシも気になります。

↑ブログランキングに参加してます。↑

押して頂けるととっても嬉しいです(*´∀`*)。



↑このページのトップヘ